東京女子医科大学糖尿病センター編

糖尿病合併症診療の実際

症例から学ぶ治療最前線

糖尿病合併症診療の実際

■監修 岩本 安彦

定価 7,700円(税込) (本体7,000円+税)
  • B5判  256ページ  2色(一部カラー)
  • 2009年2月13日刊行
  • ISBN978-4-7583-0163-3

チーム医療を実践している東京女子医大「糖尿病センター」だからこそ1冊にまとめることのできた合併症診療の実際

2006年に刊行された「糖尿病診療の実際」の姉妹書である。
東京女子医大は,「糖尿病センター」を擁し,1つのセンターですべての合併症に対応するチーム医療を実践している。他科との連携が特に重要となる糖尿病診療において,そのような先進施設から学ぶことは多い。
本書では,糖尿病の進行に伴って全身多岐にわたりに発症する合併症を,先進施設である女子医大「糖尿病センター」において経験されたもの基に,部位別に紹介し,合併症発症原因や発症に至った経過などを解説している。


序文

 東京女子医科大学糖尿病センターは,「糖尿病があっても糖尿病をもたない人と同じ人生が送れるように医療の手をさしのべる」ことを目指し,今から34年前に開設された。当時,本学では,心臓病(心臓血圧研究所),消化器病(消化器病センター),脳神経疾患(脳神経センター)を対象とした三センターが相次いで設立され,大学・病院全体が「世界のメディカルセンター」を目標に,センター制の拡大・充実を軸に大きな発展を遂げつつあった頃である。糖尿病センターは,医科大学としては糖尿病診療に特化した全国初の医療センターとして発足したのち,眼科の併設,透析室の併設,フットケア外来の開設などを進めた。また,小児・ヤング,妊娠,腎症,神経,肥満・脂質異常症,さらに近年には遺伝相談などの専門外来を立ち上げ,糖尿病の初期治療から重症合併症に苦しむ患者さんまで,幅広く対応できる診療体制を維持してきた。
 糖尿病センターで診療にあたった貴重な症例の報告を中心に,2006年2月,「糖尿病診療の実際−症例から学ぶ治療最前線−」と題する著書を出版した。その中で,糖尿病の成因・病態に基づいた病型分類に従って,各病型ごとに,糖尿病の診断,病型鑑別,病態に応じた治療法などについて,解説を行った。その時,次は,私達が経験したさまざまな症例を合併症別にまとめてみたいと考え,「糖尿病合併症診療の実際」の準備を開始した。以来,多くの教室員,同門の医師の協力を得て,この度「糖尿病合併症診療の実際−症例から学ぶ治療最前線−」として出版する運びとなった。オーバービューでは,糖尿病合併症治療に精通した専門家が合併症の診断と治療について執筆にあたった。
 本書に取り上げた症例やその臨床経過は,決して稀なケースばかりではなく,ごくありふれたケースも少なくない。ただ,それぞれの現病歴を読んでいただくとおわかりのように,多くのケースが治療中断や放置例であったことに改めて驚かされた。「糖尿病があっても糖尿病をもたない人と同じ人生が送れるように・・・・」との当センター設立の目標の到達には,なお遠いのが,残念ながら現実である。
 本書が,合併症に苦しむ患者さんの診療に日々あたっておられる多くの医師,コメディカルスタッフの方々のお役に立てば幸いである。最後に,本書の出版にあたって多大なご支援をいただいたメジカルビュー社の清澤まや氏,矢部涼子氏に厚く御礼申し上げる。
全文表示する

目次

総論.糖尿病合併症の診療—オーバービュー
  糖尿病合併症の診療オーバービュー  岩本安彦
  糖尿病網膜症の診断と治療  北野滋彦
  糖尿病性腎症の診断と治療  馬場園哲也
  糖尿病性神経障害の診断と治療  高橋良当
  糖尿病性足病変の診断と治療  新城孝道
  糖尿病と心疾患−診断と治療  佐藤麻子
  
各論.症例に学ぶ糖尿病合併症診療の実際 
 1 糖尿病網膜症
  光凝固により眼所見の改善をみた若年性糖尿病網膜症  春山賢介
  難治性糖尿病黄斑浮腫に対してベバシズマブ(アバスチン)の硝子体注入を施行した一症例  亀田裕介
  硝子体手術により黄斑浮腫が改善した症例  多島朋子
  初診時眼科未治療の増殖糖尿病網膜症患者で硝子体手術を施行した一症例  亀田裕介
  白内障術後に発症した重症眼内炎の一症例  中村新子
  急速な血糖是正により網膜症が悪化した一症例  春山賢介
 2 糖尿病性腎症
  腎症による末期腎不全に対しCAPDを選択した1型糖尿病の一症例  田中伸枝,馬場園哲也
  ネフローゼ症候群による浮腫のコントロールが困難であった糖尿病性腎症の一症例  東谷紀和子
  エリスロポエチン製剤の投与により腎性貧血の改善を認めた糖尿病性腎症の一症例  入村 泉,馬場園哲也
  ACE阻害薬およびARBの併用によって蛋白尿が改善した糖尿病性腎症の一症例  鈴木久美
  糖尿病性腎不全に対する膵腎同時移植  石井晶子
  透析中の患者に合併した腎癌の一症例  藤巻理沙
  生体腎移植施行後21年目に膵癌を発見された二次性糖尿病の一症例  治部袋佐知代
  透析導入に至ったミトコンドリア遺伝子異常による糖尿病の一症例  木内由香
 3 糖尿病性神経障害
  発症後著明な治療後有痛性神経障害を呈した1型糖尿病の一症例三  浦順之助
  糖尿病性神経障害による単神経麻痺が原因で外転神経麻痺をきたした一症例  大里愛子
  心血管系自律神経障害・胃運動機能障害を合併した一症例  高山真一郎
  多発性単神経障害を合併した2型糖尿病の一症例  田中瑞保
  糖尿病性勃起障害の一症例  高橋良当
  腓骨神経麻痺が長期化し筋萎縮をきたした2型糖尿病の一症例  手納信一
 4 糖尿病性大血管障害
  狭心症を併発した糖尿病の一症例  原田真耶,佐藤麻子
  急性心筋梗塞をきたした維持透析中の糖尿病性腎症の一症例  尾内高子
  メタボリックシンドロームを呈し,2度急性心筋梗塞を併発した糖尿病の一症例  原田真耶,佐藤麻子
  閉塞性動脈硬化症を合併した一症例  酒井敬子
  Lacunar病変の脳梗塞を併発した糖尿病の一症例  尾内高子
  アテローム血栓性脳梗塞を併発した糖尿病の一症例  大武幸子
  心房細動から広汎な出血性脳塞栓を併発した2型糖尿病の一症例  藤巻理沙
  無症候性心筋梗塞と診断された糖尿病性腎症の一症例  荒木淳子
 5 糖尿病と足病変
  手足が壊疽となった糖尿病症例  岡田英子
  自己血単核球筋肉注射療法が有効であった糖尿病足および手病変の一症例  吉田直史
  足切断例  山本弥生
  Charcot関節を伴った糖尿病症例  山内雅裕
  ガス壊疽により下肢切断となった症例  大田真理,新城孝道
  打撲から重篤な足壊疽へ進行した一症例  滝澤美保
 6 糖尿病と感染症
  抗核抗体(ANA)の異常高値を伴い粟粒結核を発症した2型糖尿病の一症例  三浦順之助
  腎不全を合併した糖尿病に腎盂腎炎を併発した一症例  花井 豪
  肺炎(肺炎球菌の一症例)  治部袋佐知代
  多発性腸腰筋膿瘍を発症した糖尿病透析患者の一症例  大澤真里
  化膿性多関節炎をきたした2型糖尿病の一症例  大田真理,三浦順之助
  2型糖尿病に前立腺膿瘍を合併した一症例  塚原佐知栄
  先端巨大症を合併し,重症腸腰筋膿瘍,膿胸で発見された糖尿病の一症例  高井孝典
 7 糖尿病と皮膚病変・その他
  Acquired reactive perforating collagenosis(ARPC)の一症例  坊内良太郎
  バザン硬結性紅斑の一症例  石澤香野
  Caudal regression syndrome児を出産した一症例  柳澤慶香
  下垂体腺腫摘出後に非アルコール性脂肪肝炎を発症し,肝硬変に至った糖尿病の一症例  安藝菜奈子
  DKAから消化管出血を併発した劇症1型糖尿病の一症例  高池浩子
  1型糖尿病の経過中に無菌性髄膜炎,血球貪食症候群を生じ,その後全身性エリテマトーデスと診断された一症例  宇都祐子
  1型糖尿病に摂食障害を合併した症例  塚原佐知栄
  抗PF4・ヘパリン複合体抗体によるヘパリン依存性血小板減少症を認めた血液透析患者の一症例  丸山聡子
全文表示する

関連する
オススメ書籍