カテーテルスタッフのための

カテ室の機器 使い方完全マニュアル

カテ室の機器 使い方完全マニュアル

■編集 添田 信之

定価 5,280円(税込) (本体4,800円+税)
  • B5判  336ページ  オールカラー,イラスト50点,写真約800点
  • 2012年6月4日刊行
  • ISBN978-4-7583-0214-2

1人でもできる! カテ室機器の使い方がすべてわかる!

心臓カテーテルは現在,循環器診療において欠かせない検査・治療となっており,日本全国の多くの病院で広く施行されているが,カテ室の機器の使用について,いくつかの問題が発生している。
個人情報保護法の制定以前は機器メーカーがカテ室に入り,調整や取扱い方の説明等も直接行っていたが,保護法の施行によりメーカーがカテ室に入ることができなくなり,中小の病院では若手医師やカテ室スタッフ,看護師が手探りの状態で機器の調整,管理を行っているのが現状となっている。また,機器の使い方について指導する医師,技士がいないために,正確に機器のセッティング,保守・管理方法について理解していない若手医師,カテ室スタッフも多い。さらに,メーカー作成の機器の取扱い説明書を頼りに操作を進めても,実際に操作を行った際の疑問点については解説されておらず,必要最低限の操作方法のみが記載されているため,実際には取扱い説明書だけでは機器を使いこなせないといった声もあがっている。
本書はカテ室で使用する主要機器の取扱い方法を,実際にカテ室で日々,機器の操作をしている先生方がわかりやすく解説している。機器の取扱いや実際の機器の写真とコメントを流れにそって掲載しており,カテ室に常備し,若手医師,カテ室スタッフ必携の1冊となっている。


序文

 Dr. Gruentzigが1977年にPCIを臨床応用してから,すでに35年の月日が経過しました。その時代の変遷とともにさまざまな治療器具が改良,開発され,臨床応用されてきました。心臓カテーテル室にもさまざまな器械が置かれ,ますます高等な技術,手技が必要とされてきています。医師のみが手技,技術に精通しても現在の循環器医療には合致せず,循環器チーム全員による治療がとても大切になっています。その中で医師と同様に各々の施設のコメディカルスタッフもまた多職種となり,医師と同じように高いレベルを求められるようになっているのです。
 患者さんはどうでしょう? 病院に行きたい人はいません。症状がありしょうがないから病院に行く。病気を治したいから病院に行く。したがって,最後の検査である心臓カテーテル室に治療を受けに来た患者さんは,すべて以前より最低で同レベル,ほとんどの患者さんは以前よりよくならなければ納得していただけません。そのためには,より成功率の高い安全な心臓カテーテル室をつくらなければなりません。医師をはじめとしてわれわれコメディカルも,そのためには努力を惜しまず,よりよいチームづくりを行わなければいけません。しかし多くのスタッフが在籍し,機器の操作管理を行っている施設もありますが,小さな施設では医師や看護師が操作管理を行っている施設や業者に依存している施設も少なくないのが現状です。
 本書の目的は,心臓カテーテル室における主要機器の取り扱い方法をわかりやすく解説することです。執筆者には日本全国のチーム医療の先駆者となり,かつ日常から機器を使用し,機器に熟練したメンバーを選択させていただきました。正確な機器のセッティング,保守・管理方法について,また通常使用の疑問点から裏技までをわかりやすく解説してくれています。
 本書が医師,看護師,臨床工学技士,臨床検査技師,放射線技師など,心臓カテーテル室すべてのスタッフの役に立つことが少しでもあれば幸いです。

平成24年4月

星総合病院臨床工学科技士長
添田信之
全文表示する

目次

Ⅰ IVUS 平田和也
 IVUS① iLabTM
  本体セットアップ
  カテーテルセットアップ
  IVUSを記録する
  記録したIVUSを計測する
  その他のIVUS機能
 
 IVUS② VISIWAVE
  本体セットアップ
  カテーテルセットアップ
  IVUSを記録する
  記録したIVUSを再生する
  記録したIVUSを計測する
  その他のIVUS機能
 
 IVUS③ s5
  本体セットアップ
  カテーテルセットアップ
  IVUSを記録する
  記録したIVUSを再生する
  記録したIVUSを計測する
  次の症例の準備をする
  IVUSデータを保存メディアに保存する
  保存したデータを本体で再生する
  その他のIVUS機能
 
Ⅱ ロータブレータ 中川 透
  セットアップ
  保守・管理
 
Ⅲ OCT(光干渉断層撮影装置) 添田信之
  起動後のセットアップ
  記録開始
  画像計測
  記録終了後の操作
  画像取得の設定
  検査開始
  カテーテルの挿入と画像記録
  画像の閲覧
  計測
  削除
 
Ⅳ IABP(大動脈内バルーンパンピング) 木下昌樹
  セットアップ
  装置の片付け
 
Ⅴ PCPS 山口敏和
  セットアップ
  保守・管理
 
Ⅵ 体外式ペースメーカ 國井由花
 体外式ペースメーカ
  ペースメーカ適応の不整脈
  セットアップ
 経皮的体表ペースメーカ
  セットアップ
 
Ⅶ 除細動器,AED 菊地康昭
 除細動器
  除細動に影響するパラーメータ
  除細動のメカニズム
  二相性のメカニズム
  二相性の効果
  非同期式除細動の操作手順
  同期式除細動の操作手順
  電極パッド使用手順
  保守点検
  除細動の比較
 
 AED(自動体外式除細動器)
  セットアップ
  院内のBLSとALS
  メンテナンス
  機種選定
 
Ⅷ 人工呼吸器 赤松俊二
  セットアップ
  点検と保管
 
Ⅸ モニター 口ノ町俊嗣
 モニター
  セットアップ
  記録開始
 
 ECG
  セットアップ
  記録開始
  シャットダウン
  機器の片付け 保守・管理
 
 血圧
  カテ室における血圧測定の種類
  記録・測定
 
 SpO2
  セットアップ
  測定開始
  メンテナンス
 
Ⅹ インジェクター 佐藤久弥,中澤靖夫
 インジェクター① ACIST
  セットアップ
  シャットダウン
 インジェクター② AVANTA
  セットアップ
  シャットダウン
 インジェクター③ Zone Master
  セットアップ
  シャットダウン
全文表示する

関連する
オススメ書籍