SHDインターベンション治療のための心エコー図マニュアル

SHDインターベンション治療のための心エコー図マニュアル

■編集 吉田 清
大倉 宏之

定価 7,700円(税込) (本体7,000円+税)
  • B5判  226ページ  オールカラー
  • 2014年3月3日刊行
  • ISBN978-4-7583-0223-4

TAVIを確実に行うために必須の心エコー図をわかりやすく解説

本年10月に保険収載されたTAVIなど,今後次々と登場してくる非冠動脈疾患(Structural Heart Disease:SHD)に対するカテーテル治療を行う際に,術前の診断,病態の把握,検査方針の決定等に必須の心エコー図検査について,実際に行われる治療手技の基礎知識から,適応のためのエコー活用法,評価の仕方などについて,本領域のスペシャリストの先生方がわかりやすく解説した書籍である。


序文

 社会の高齢化により,弁膜疾患が急激に増加している。わが国においては,従来,冠動脈疾患に対する手術件数が最も多かったが,2012年に弁膜疾患が第一位となり,冠動脈疾患の手術件数を上回った。高齢者では手術に対するリスクが高い例も多くみられ,より侵襲の少ない治療法が求められている。心臓カテーテル法による弁膜疾患の治療は,わが国においては始まったばかりであるが,欧米では大動脈弁狭窄に対してはすでに広く行われており,僧帽弁逆流に対する治療もヨーロッパ,続いて米国で認可され,急速に世界的な広がりを見せている。
 これらのいわゆる,structural heart disease(SHD)に対するカテーテルインターべンションに際しては,心エコー図法やCTなどの画像診断が必須であり,最近では複数のimagingを組み合わせたfusion imagingも開発されている。SHDのカテーテルインターベンションは,従来主に冠動脈や末梢動脈の治療を行っていた循環器内科医と心臓血管外科医による「ハートチーム」によって行われているが,ハートチーム全体がこれらの画像診断について十分に理解していなければSHDの治療は成り立たないといっても過言ではない。そこで今回,「SHDインターべンション治療のための心エコー図マニュアル」を企画,編集した。著者には,国内のエキスパートだけでなく,海外の臨床現場で活躍している日本人医師や経験豊かな海外の医師にも加わっていただき,素晴らしいテキストになったと自負している。本書が,SHDに対するインターべンション治療を目指すすべての医師にとってガイドとなり,インターべンション治療が安全に行われ,広く普及していくことを願っている。

2014年1月
吉田 清
大倉宏之
全文表示する

目次

Ⅰ−弁膜症 
 大動脈弁狭窄症(AS)
  心エコー図診断に必要なASに対するカテーテル治療の知識
   (逆行性)PTAV  原 英彦
   (順行性)PTAV  白井伸一
    TAVR/TAVI (Sapien)  後藤 剛
    TAVR/TAVI (CoreValve)  小宮山伸之
  心エコー図によるAS診断
    AS重症度診断  大倉宏之
    TAVR術前診断  竹田泰治,中谷 敏
    経食道心エコー図によるTAVR術中ガイド,合併症診断
     米国における経験  世良英子,Leo Marcoff,本間俊一
     Detection of peri-procedure complications during TAVI:The role of echocardiography  Hugo del Castillo Carnevali, A Gonzalez, Jose Lois Zamorano
    TAVR術中ガイドと術後フォローアップ  渡辺弘之
  MSCTによるTAVR術前評価  丸尾 健

 僧帽弁狭窄症(MS)
  心エコー図診断に必要なMSに対するカテーテル治療の知識:PTMC  折居 誠,平田久美子,赤阪隆史
  心エコー図によるMS診断
    MS診断  久米輝善
    PTMC周術期の術中ガイド,合併症診断  辻岡洋人,平田久美子
    PTMC術後フォローアップ  三浦史郎,有田武史

 僧帽弁閉鎖不全症(MR)
  MRの病態と心エコー図による診断
    機能性僧帽弁閉鎖不全症  芳谷英俊,竹内正明,尾辻 豊
    器質性僧帽弁閉鎖不全症  尾長谷喜久子
  心エコー図診断に必要なMRのカテーテル治療の知識:MitraClip  松本 崇,中村守男
  心エコー図によるMitraClip術前・術中の評価
    MitraClip術前・術中診断  塩田隆弘
    経食道心エコー図によるMitraClip周術期の術中ガイド,合併症診断
     米国における経験  塩田隆弘
     MitraClip: use of Transoesophageal Echocardiography for intraprocedural guidance and early detection of complications.  Laura Morán Fernández, Hugo del Castillo Carnevali, Jose Luis Zamorano
    血管内エコーによる心房中隔穿刺法(AcuNavの活用法も含める)  有田武史

II−先天性心疾患ほか 
 心房中隔欠損症(ASD)
  心エコー図診断に必要なASDに対するカテーテル閉鎖術の知識  赤木禎治
  心エコー図によるASD診断 
    ASD診断  芳谷英俊,竹内正明,尾辻 豊
    ASD閉鎖術術中経食道心エコー  谷口 学
  その他の画像診断:CT  谷口 学
 卵円孔開存(PFO)
  心エコー図診断に必要なPFOに対するカテーテル閉鎖術の知識  赤木禎治
  心エコー図によるPFO診断
    PFO診断  林田晃寛
    PFO閉鎖術術中経食道心エコー  谷口 学
 動脈管開存(PDA)
  心エコー図診断に必要なPDAに対する治療の知識  安河内 聰
  動脈管開存の心エコー図診断  安河内 聰
  動脈管開存のCT診断  安河内 聰
 肺動脈弁狭窄症(PS)
  PSに対するバルーン弁裂開術  脇 研自
  心エコー図によるPS診断  脇 研自
  PSの術前CT,MRI  脇 研自
 左房内血栓 
  カテーテルによる左心耳閉鎖  原 英彦
  心エコー図による診断
    心房細動と左房内血栓の診断  玉田智子,大倉宏之
    左心耳閉鎖術の術前,術中診断  原 英彦
   
III−肥大型心筋症(HCM)
  閉塞性肥大型心筋症に対する経皮的中隔心筋焼灼術(PTSMA)  高山守正
  心エコー図によるHCM診断  馬原啓太郎,高山守正,渡辺弘之
  PTSMA術中コントラストエコーの役割  太田光彦,渡辺弘之,高山守正
 
IV−Structural Heart Diseaseに対するカテーテル治療
  将来の展望と画像診断の役割  中川 香,池野文昭
全文表示する

関連する
オススメ書籍