呼吸器感染症診療ガイダンス

呼吸器感染症診療ガイダンス

■編集 金澤 實
前崎 繁文
高柳 昇

■著者 叶内 哲

定価 7,480円(税込) (本体6,800円+税)
  • B5変型判  260ページ  2色(一部カラー)
  • 2005年12月19日刊行
  • ISBN978-4-7583-0321-7

Q&Aと症例で,あらゆる呼吸器感染症を分かりやすくガイドする

 かぜや肺炎などの呼吸器感染症は,臨床医にとって最も一般的な疾患である。にもかかわらず,患者はときに重篤な状態に陥り,高齢者のみならず健常者においても致命的になりうる。実際,肺炎の罹患率・死亡率ともに高く,わが国の疾患別死亡統計をみても肺炎が死因の上位にあり,呼吸器感染症の臨床では,適切な診断と迅速な治療が求められる。
 本書では,最も呼吸器感染症の診療にあたる可能性が高いと考えられる一般内科医,開業医,呼吸器内科研修医,またコメディカルスタッフを対象に,呼吸器感染症のメカニズムから予防,治療,また最新の話題まで,呼吸器感染症についてQ&A形式を中心に症例も取り入れながらわかりやすく解説する。


序文

 21世紀を迎えて呼吸器感染症は今なお地球的な規模において人類の健康と繁栄に対する最大の障害のひとつと言えよう。人口の高齢化の進むわが国に於いても肺炎は死亡順位の4位で増加を続けている。実際に肺炎は悪性腫瘍,心疾患や脳血管障害の合併症としても診療されており医療上の意義は死亡順位より大きい。感染防御能が低下した高齢者や基礎疾患例では肺炎といっても難治であり,多剤耐性細菌による肺炎も増加している。
 肺結核も現在の日本でも年間3万例もの新規発生を数えており,社会的な弱者を中心に流行は治まらない。また肺アスペルギルス症や非結核性抗酸菌症のように治療の困難な慢性感染症が高齢者を脅かしている。一方,新興感染症として重症急性呼吸器症候群(SARS)は世界に大きなインパクトを与えた。今日,高病原性鳥インフルエンザの蔓延を受けて新型インフルエンザの発生が危惧されており,致死率の高いウイルスが登場した際の社会的混乱は未曾有のものとなることが予想されている。
 このように呼吸器感染症は全ての医師にとって身近にある疾患である。症例数が多く,原因微生物が多彩で,しばしば致死的であるが,うまく治療すれば後遺症もなく完治することから,やりがいのある,そして極めて重要な領域といえよう。呼吸器感染症の診断と治療に精通することは,医師としての基本であるだけでなく,呼吸器内科の専門医として最も望まれる技量であるともいえよう。
 本書は研修医に呼吸器感染症の診断と治療の基本を伝えるため企画された。しかし呼吸器内科の専門医を目指す医師にも,またさらに,既に呼吸器内科の専門医として活躍をされている医師にも読んで興味を引き,学べる内容を目指した。著者の2名(金澤,高柳)は呼吸器内科一般の専門医であり,1名(前崎)は感染症専門医である。さらに呼吸器放射線専門医(叶内)の協力を得て本書が製作された。本書は4名の経験と知識に基づいて著作されたもので,従来の成書とは異なり著者らの思い込みや,誤りもあるかもしれない。ただ現場で多くの患者を診た上での新しい切り口もあると思うので,それに免じてご容赦いただきたい。今日的な意味で,呼吸器感染症診療の生の声がきっと伝わるものと確信している。
 企画から上梓まで2年余を要してしまった。この間一貫して辛抱強く本書の完成に向けてわれわれを叱咤激励していただいた,メジカルビュー社 吉川みゆき氏,藤原琢也氏に深謝したい。

平成17年11月 著者を代表して
金澤 實
全文表示する

目次

I.呼吸器感染症とはなにか?
 呼吸器感染症はどのように分類するのですか。
 原因微生物にはどのようなものがありますか。
 「かぜ」は医学的にどのくらい重要ですか。
 「かぜ」と急性気管支炎,急性細気管支炎はどう違うのですか。
 慢性気道感染症とはなんですか。慢性気道疾患の急性増悪とはどう違うのですか。
 肺炎と肺膿瘍の違いはなんですか。
 肺炎と肺結核の相違点はなんですか。
 胸膜炎と膿胸の違いはなんですか。
II.肺炎の病型
 臨床経過から肺炎を分類できますか。
 どのような症状,所見,臨床経過があった場合肺炎を疑いますか。
 原因微生物を推定するのに必要な病歴聴取のコツを教えてください。
 非定型肺炎と定型肺炎はどう違うのですか。
 患者の年齢によって肺炎はどう変わりますか。高齢者肺炎とはどんなものですか。
 誤嚥性肺炎とはどんなものですか。
 院内肺炎の特徴を教えてください。
 人工呼吸器関連肺炎とはどんなものですか。
III.呼吸器系の感染防御機構
 呼吸器系の感染防御機構はどのようになっていますか。
 自然免疫とはなんですか。
 免疫能の低下した例での肺炎の特徴はなんですか。
 インフルエンザワクチンとはどんなものですか。
 肺炎球菌ワクチンとはどんなものですか。
IV.検査所見
 肺炎の診断に必要な血液検査にはどんなものがありますか。
 原因微生物の迅速診断法にはどんなものがありますか。
 喀痰のグラム染色について教えてください。
V.X線パターンによる鑑別診断
 限局性浸潤影が存在するときどう診断をすればよいでしょうか。
 多発性浸潤影が存在するときどう診断をすればよいでしょうか。
 限局性間質性陰影(網状・粒状・線状影)が存在するときどう診断をすればよいでしょうか。
 びまん性間質性陰影が存在するときどう診断をすればよいでしょうか。
 単発性結節影が存在するときどう診断をすればよいでしょうか。
 多発性結節影が存在するときどう診断をすればよいでしょうか。
 空洞と嚢胞性陰影が存在するときどう診断をすればよいでしょうか。
 胸水貯留が存在するときどう診断をすればよいでしょうか。
 縦隔・肺門拡大が存在するときどう診断をすればよいでしょうか。
VI.治療方針/抗菌薬の使い方の原則
 呼吸器感染症のガイドラインの変遷はどのようになっていますか。
 米国における呼吸器感染症のガイドラインはどのような内容ですか。
 わが国の市中肺炎のガイドラインの特徴はなんですか。
 わが国における院内肺炎のガイドラインの特徴はなんですか。
 抗菌薬のPK/PDに基づく使い分けを教えてください。
 各種抗菌薬の組織移行性や細胞内移行性の特徴はなんですか。
 抗菌薬を投与する際に注意すべき副作用はなんですか。
VII.呼吸器感染症における抗菌薬治療の実際
 呼吸器感染症の経験的治療を行うときの判断材料はなんですか。
 呼吸器感染症の経験的治療の治療効果はどのように判断しますか。
 呼吸器感染症患者の入院および外来治療の適応について教えてください。
 市中肺炎の経験的治療に用いる抗菌薬はなんですか。
 院内肺炎の経験的治療に用いる抗菌薬はなんですか。
 肺膿瘍の経験的治療に用いる抗菌薬はなんですか。
 誤嚥性肺炎の経験的治療に用いる抗菌薬はなんですか。
 人工呼吸器関連肺炎患者の経験的治療に用いる抗菌薬はなんですか。
 好中球減少患者の呼吸器感染症に用いる抗菌薬はなんですか。
 MRSAなど薬剤耐性菌による肺炎の治療と管理はどのようにすればよいでしょうか。
 HIV感染症に合併する呼吸器感染症の診断と治療について教えてください。
 肺炎の治療における抗菌薬以外の治療法にはどのようなものがありますか。
VIII.感染予防対策
 院内感染が起きる呼吸器感染症にはなにがありますか。
 空気感染する微生物とその感染対策について教えてください。
 飛沫感染する微生物とその感染対策について教えてください。
 ICT(Infection Control Team)の役割はなんですか。
 結核の定期外検診と予防投与の実際について教えてください。
 インフルエンザの院内感染対策としてはどのようなことが必要ですか。
 SARS患者さんへの適切な対応はどのようにしたらよいのですか。
IX.肺炎原因微生物別の診断と治療の実際
 肺炎球菌性肺炎の診断,治療における注意点について教えてください。
 グラム染色でインフルエンザ菌が起炎菌であると推定した時の治療上の注意点を教えてください。
 モラクセラ・カタラーリス肺炎の治療はどうしたらいいですか。
 黄色ブドウ球菌性肺炎の特徴,治療法について教えてください。
 肺炎桿菌性肺炎の臨床像,治療上の注意点を教えてください。
 緑膿菌性肺炎を発症しやすい基礎疾患,ならびに治療法について教えてください。
 嫌気性菌による肺炎について教えてください。
 ストレプトコッカス・ミレリグループ肺炎について教えてください。
 マイコプラズマ肺炎の臨床像,画像所見,治療法を教えてください。
 肺炎クラミジア肺炎について教えてください。
 オウム病の臨床像,治療法について教えてください。
 レジオネラ肺炎を疑うべき臨床像,診断法,治療法について教えてください。
 Q熱肺炎について教えてください。
 肺放線菌症について教えてください。
 肺ノカルジア症について教えてください。
 インフルエンザ肺炎の診断,治療方針について教えてください。
 水痘肺炎の臨床像,画像所見,治療法を教えてください。
 麻疹肺炎の診断,画像所見,治療法について教えてください。
 サイトメガロウイルス肺炎について教えてください。
 ニューモシスチス肺炎と鑑別すべき画像所見ならびに治療法について教えてください。
 肺アスペルギルス症にはどんなものがありますか。侵襲性肺アスペルギルス症,アスペルギローマ,慢性壊死性肺アスペルギルス症,アレルギー性気管支肺アスペルギルス症の診断,治療の実際について教えてください。
 肺クリプトコックス症の診断,画像所見,治療について教えてください。
 肺カンジダ症の診断,治療について教えてください。
 肺ムーコル症の臨床像,治療について教えてください。
 肺コクシジオイデス症について教えてください。
 肺ヒストプラズマ症について教えてください。
 肺結核の診断,治療について教えてください。
 肺結核で注意すべき画像所見について教えてください。
 肺非結核性抗酸菌の診断,画像所見,治療について教えてください。
 肺吸虫症の臨床像,診断,治療法について教えてください。
 肺犬糸状虫症について教えてください。
 肺エキノコックス症について教えてください。
全文表示する