専門医試験のための

呼吸器ベーシックポイント

力の340題

改訂2版 

呼吸器ベーシックポイント

■編集 永井 厚志

■編集協力 近藤 光子

定価 5,500円(税込) (本体5,000円+税)
  • B5判  272ページ  2色
  • 2009年3月26日刊行
  • ISBN978-4-7583-0340-8

呼吸器専門医試験受験者必携! 問題を解くうち自然に実力がアップできる!

呼吸器専門医試験に出題される領域を5章,142項目に分類し,呼吸器関連の基礎知識を系統だてて覚えることができるように構成している。
全項目,見開き2頁にまとめており,左頁から「例題(1題)」「例題の解説」「重要ポイントをコンパクトにまとめた本文」「発展問題(2題)」で構成される。したがって,“例題を解く”→“本文を読み重要ポイントを覚える”→“発展問題を解いてみる”の流れで学習することで,自然と実力がアップすることをねらっている。
呼吸器専門医試験の受験者はもとより,若手呼吸器科医,内科開業医にとって呼吸器領域の知識を学ぶのに最適の書である。


序文

改訂2版 刊行にあたって

 2003年に刊行された『Q&Aで覚える呼吸器ベーシックポイント』はご好評を拝し,多くの先生方にご利用いただき4刷されました。日本呼吸器学会専門医試験の対策として必携の書に位置づけられたと思われます。
 初版を刊行し,6年を経て今日に至るまで,学会からは「感染症」「閉塞性肺疾患」「急性肺損傷」「薬剤性肺障害」等々のさまざまな診療ガイドラインが作成され上梓されています。これらのガイドラインでは,疾患の概念や,診断,病態,検査,治療などの各重要項目についてupdateな知見や方向性が示されています。
 そこで,この度の改訂2版では,初版の編集方針は踏襲しながらも,現状に即した内容に変更することに主点を置きました。“例題”“発展問題”の見直しを図ることで刷新し,さらに項目数も増すなど充実させた改訂を行っております。医学・医療は日々進歩しており,研究,診断,治療の分野で多くの新たな取り組みがみられ,その成果は公表され,実際の臨床の場面で応用されています。したがってこの改訂2版では,最新の知見をもとに専門医試験を受ける先生方が,知っておかなければならないテーマはすべて含まれておりますが,ご自身でさらに内容を拡充していく日々の研鑽が求められていると,編者は考えております。
 最新の呼吸器疾患に関わる知識を網羅した本書が,疾患に対する理解を再確認する目的としてご活用いただけたり,あるいは,今ある知識をさらに深めるための一助となりましたら幸いです。
 初版に引き続き,本書の編集に甚大なご協力をいただきましたメジカルビュー社の吉川みゆき氏に御礼申し上げます。

2009年2月
永井厚志
全文表示する

目次

略語一覧
凡例
 
1.形態,機能,病態生理
 呼吸器系の解剖
 肺の発生と構造
 呼吸器の代謝機能
 呼吸器の生体防御機構
 加齢に伴う呼吸器系の変化
 呼吸生理と呼吸機能検査
 換気力学
 ガス交換,換気・血流比
 血液ガスと酸塩基平衡
 呼吸調節,呼吸中枢検査
 睡眠呼吸モニター
 肺循環,右心カテーテル検査
 運動負荷検査
2.主要症候と身体所見
 呼吸器系の症候
 喀痰
 血痰,喀血
 呼吸困難,喘鳴
 咳
 胸痛,嗄声
 チアノーゼ,ばち指
 異常呼吸
 呼吸器系の身体所見
 視診
 触診,打診
 聴診,肺音分析
3.検査
 呼吸器系の画像診断
 単純X線−その1
 単純X線−その2
 胸部CT−その1
 胸部CT−その2
 MRI
 血管造影,気管支動脈塞栓術
 超音波診断
 シンチグラム,PET
 喀痰検査と遺伝子診断
 細胞診
 培養,PCR
 気管支鏡検査と生検法
 気管支鏡
 末梢病巣擦過法,肺生検法
 気管支肺胞洗浄
 内視鏡治療
 胸腔検査
 胸腔穿刺,胸水検査
 胸腔鏡検査,胸膜生検
4.治療
 呼吸器薬物療法
 鎮咳去痰薬
 気管支拡張薬
 ステロイド
 抗菌薬
 呼吸管理
 酸素療法
 気管内挿管,気管切開法
 人工呼吸管理
 在宅酸素療法
 在宅人工呼吸
 呼吸理学療法
 呼吸リハビリテーション
 吸入療法
 禁煙指導
5.主な呼吸器疾患
 感染症
 気管支炎,急性上気道炎
 肺炎−非定型肺炎
 肺炎−細菌性肺炎
 嚥下性(誤嚥性)肺炎,肺化膿症
 肺真菌症
 日和見感染症,ニューモシスチス肺炎
 肺結核
 非結核性抗酸菌症
 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
 定義,疫学
 病態生理,病理
 診断
 治療−その1(慢性期の治療)
 治療−その2(急性期の治療)
 気管支喘息
 定義,疫学
 病態生理,病理
 診断
 治療−その1(長期管理)
 治療−その2(急性発作の治療)
 びまん性汎細気管支炎
 閉塞性細気管支炎
 気管支拡張症,原発性線毛機能不全症,嚢胞線維症
 好酸球増多疾患
 急性好酸球性肺炎
 慢性好酸球性肺炎
 寄生虫症
 肉芽腫性肺疾患
 過敏性肺炎
 サルコイドーシス
 間質性肺炎
 特発性肺線維症の病態生理,診断
 特発性肺線維症の治療
 非特異性間質性肺炎(NSIP),急性間質性肺炎(AIP)
 特発性器質化肺炎(COP)/特発性閉塞性細気管支炎・器質化肺炎(BOOP)
 薬剤,化学物質,放射線の肺障害
 薬剤性肺障害
 放射線肺炎
 ガス,金属,化学物質による呼吸器障害
 肺酸素中毒
 大気汚染物質
 全身性病変に伴う肺病変
 膠原病肺−その1
 膠原病肺−その2
 膠原病肺の治療
 肺好酸球性肉芽腫
 Wegener肉芽腫
 アミロイドーシス,白血病とリンパ腫
 じん肺症(珪肺,石綿肺)
 肺循環障害
 肺血栓塞栓症
 原発性肺高血圧症
 肺性心
 呼吸不全
 急性呼吸不全
 肺水腫
 慢性呼吸不全
 呼吸中枢の疾患
 睡眠時無呼吸症候群
 肺胞低換気症候群,過換気症候群
 肺腫瘍
 肺癌−その1(疫学,病理)
 肺癌−その2(診断)
 肺癌−その3(治療−外科療法,放射線療法)
 肺癌−その4(治療−化学療法)
 良性腫瘍
 胸膜・横隔膜疾患
 気胸,肺嚢胞症
 胸膜炎,胸腔ドレナージ
 胸膜腫瘍
 縦隔疾患
 縦隔腫瘍−その1(診断)
 縦隔腫瘍−その2(治療)
 横隔膜疾患
 まれな疾患
 肺リンパ脈管筋腫症
 肺胞蛋白症,肺胞微石症
 肺ヘモジデローシス
 Goodpasture症候群
 肺動静脈瘻,肺分画症
全文表示する

関連する
オススメ書籍