今日から実践!

内科確定診断完全マスター

内科確定診断完全マスター

■監修 齋藤 宣彦

定価 5,060円(税込) (本体4,600円+税)
  • A5判  392ページ  2色,写真250点
  • 2009年3月24日刊行
  • ISBN978-4-7583-0356-9

確定診断の決め手がわかりやすい! 研修医にお勧めの1冊

臨床経験の乏しい研修医にとって鑑別が難しいと思われる疾患をいくつかのグループに分け,個々の疾患の特徴や検査結果を並べて掲載。それぞれの疾患の違いがわかりやすいレイアウトにした。
診断の進め方,主な身体的特徴,検査結果を表などにコンパクトにまとめ,最も決め手となるポイントがひとめでわかる。臨床の現場ですぐに役立つ1冊。


序文

 初診患者さんの診断プロセスを追跡してみよう。
 医師は,まず最初に医療面接で患者さんの言葉を注意深く聞く。そしてそれによって得られた多くの情報を整理し,考えられる病態を頭の中で幅広く列挙する。それだけでかなりの確からしさをもって診断に近づくことができる例は多い。しかしながら,それだけで確定診断できないのも事実である。そこで次に,列挙した病態に順次性をつけて思い浮かべながら,慎重に身体所見を把握する。そして,身体所見に基づき,さらに病態を絞り込んでいく。もちろん,この段階で診断がつく場合もあるが,より確実にするためには,検体検査,生理検査,画像検査などの検査計画を立て,それらの結果を解釈して診断を確たるものにする。これが,もっとも教科書的なアプローチであろう。
 現在のように臨床検査や画像診断がなかった時代,時の名医と呼ばれた先輩方は,日ごろの修練により培われた,すぐれた病歴聴取能力と,研ぎ澄まされた五感により,瞬時に正確な病態を把握していた。残念ながら,現代医学で育った私たちは,各種の臨床検査や画像装置の力を借りなければ,そのレベルに到達できない。病歴と身体所見だけで考えた診断だけでは,自分も納得できないし,他人にも信じてもらえない。なんともふがいないことである。
 そんなときは,嘆いてばかりいないで本書を紐解こうではないか。患者さんが来院したら,まず,病歴や身体所見,スクリーニングテストから可能性のある病態をざっくりと掴む。次に,どう鑑別診断を進めていけば確定診断に至ることができるかを考えるが,そのときに外来診察室の机上,もしくは病棟の入院カルテ近くの棚にあり,手軽に調べられる書物があれば……というコンセプトで本書を上梓した。
 クリニカルクラークシップで内科を回る医学生や,初期臨床研修医にとっては必携の書である。加えて,地域医療の最前線で多忙を極めている方々が手元に置いて手軽に確認できるという使い方も期待できる。いささか欲張りすぎではないかとの声が聞こえそうだが,執筆者をご覧になれば納得していただけるはずである。皆,斯界の重鎮,さぞご多忙であったと思うが本書の趣旨をご理解いただき,すぐれた後輩を育成することは,先を行く者の義務であるという熱意をにじませ,きわめてわかりやすく見事なまでに集約された玉稿をいただけたことは感謝の一語に尽きる。ここにあらためてご執筆いただいた先生方に心からの感謝を捧げ,合わせてメジカルビュー社の石田奈緒美氏の熱意の賜物であったことも感謝とともに語り継いでおきたい。

平成21年2月
聖マリアンナ医科大学名誉教授
齋藤宣彦
全文表示する

目次

血液・造血器・リンパ網内系疾患
  貧血  奈良信雄
  白血病  鈴木利哉
  悪性リンパ腫  室橋郁生
  M蛋白血症  東田修二
  出血傾向  小山高敏

神経系疾患
  脳・脊髄血管障害  松井和隆
  認知症性疾患  栗田 正
  脳・脊髄外傷  谷  諭
  変性疾患  鈴木正彦
  脳炎,髄膜炎(成人)  伊藤保彦

循環器系疾患
  狭心症,心筋梗塞  小宮山伸之
  心筋症  近森大志郎
  不整脈  池田隆徳
  弁膜症  三原裕嗣,渡辺弘之
  動脈疾患(大動脈疾患,末梢動脈疾患)  池田宇一
  静脈・リンパ管疾患  松尾 汎
  高血圧からくる疾患  大蔵隆文,檜垣實男

呼吸器系疾患
  呼吸器感染症笠  原慶太
  閉塞性・拘束性肺疾患  鹿間裕介
  肺循環障害  神尾義人
  胸膜・縦隔・横隔膜疾患  北見明彦
  肺癌  中島宏昭

消化器系疾患
  食道・胃・十二指腸疾患  鈴木秀和
  小腸・大腸疾患  久松理一
  胆嚢・胆管疾患  藤田直孝
  肝疾患  宇都浩文,熊谷公太郎,坪内博仁
  膵臓疾患  相馬宏光,朴沢重成
  横隔膜・腹壁・腹膜疾患  加藤広行,桑野博行

腎・尿路系疾患
  原発性糸球体疾患  新田孝作
  全身性疾患による腎障害  土谷 健,江口亜弥
  腎不全  内田啓子
  泌尿器科的腎・尿路疾患  芳田 工

内分泌・代謝系疾患
  視床下部・下垂体疾患  福田いずみ,肥塚直美
  甲状腺疾患  阿部好文
  副腎疾患  柴田洋孝,伊藤 裕
  糖代謝異常  菊地泰介,寺内康夫
  脂質および核酸代謝異常  蔵野 信,塚本和久

精神・神経系疾患
  気分障害をきたす疾患  端詰勝敬
  不安障害をきたす疾患  熊野宏昭
  ストレス関連障害  中尾睦宏

感染症
  ウイルス感染症  平泻洋一
  細菌感染症  國島広之
  真菌感染症  宮里明子,光武耕太郎
  性感染症  山本夏男
  寄生虫疾患  加來浩器

免疫・アレルギー疾患
  全身性自己免疫性疾患  山田秀裕
  リウマチ性疾患  中村 洋
  アレルギー疾患  中込一之,永田 真

索引
全文表示する