眼科インストラクションコース 18

眼科診療のスキルアップ 白内障・小児・ぶどう膜炎編

眼科診療のスキルアップ 白内障・小児・ぶどう膜炎編

■担当編集委員 黒坂 大次郎

定価 10,450円(税込) (本体9,500円+税)
  • A4変型判  208ページ  オールカラー
  • 2009年1月21日刊行
  • ISBN978-4-7583-0734-5

白内障,小児眼科,ぶどう膜炎の診療のコツをつかんで今日からスキルアップ!

白内障,小児眼科,ぶどう膜炎疾患の診療におけるコツ,ポイントを,典型症例をとりあげながら解説した1冊。
まず,各疾患や状態に応じて行っていくべき診療の方針・トラブルへの対処法を述べた「戦略」,その後「典型症例」を提示し, 病歴 + 受診時の写真,診療経過,その症例の診療に対するアドバイスを掲載する形をとっている。
本文の重要ポイントは欄外に「ふきだし」の形で記載,図表でどこに注意して見たらよいかがわかるよう,図表内にも「ふきだし」の形でコメントを記載し,わかりやすく解説。


序文

 インストラクションコースのシリーズでは,さまざまなものを扱ってきました。いずれもそのときそのときの旬な話題,重要なテーマを選択してきたつもりです。そんななか本書では,白内障・ぶどう膜炎・小児眼科の分野で,実際の診療や手術場面で遭遇し,ちょっと悩んでしまうような状況を考え,そのアドバイスをまとめてみました。ちょっと異色の組み合わせに映るかもしれませんが,サージカル部門とメディカル部門がバランスよく並べられたと思います。ぶどう膜炎の項を読んで疲れたら,白内障の部分を読んでいただいてもかまいません。
 さて本書で取り上げたテーマですが,意外と基本的な項目が多いと思います。基本的な項目というのは,もちろん重要な項目なのですが,ちょっと先輩・友人などに質問するのは,いまさらという感じがあって,なかなかできないものです。ぶどう膜炎の項目など,教科書で取り上げるのには,ちょっとテーマが横断的でなかなか取り上げてもらえない,それでも知りたいような,まさにインストラクションコースならではのテーマが並んでいると思います。
 本書がみなさまのお役に立てれば,これ以上の喜びはありません。どうか気軽にお読みください。きっと綺羅星が輝いていると思います。

2008年12月
黒坂大次郎
全文表示する

目次

白内障
 CCCが流れたとき・流れそうなとき
 核の硬さの診かた
 器械の設定 ここだけはおさえろ
 Zinn小帯脆弱例の見つけ方
 破嚢を疑わせる所見
 破嚢の起こる典型的パターン
 破嚢対処法 破嚢発見〜核娩出まで
 破嚢時の対処の仕方(核片除去後の操作)
 Zinn小帯脆弱例—CTRがない どうしよう
 IOL交換 術中,直後,数年後
 IOL術後 患者は見えにくい・・でもきれいな手術なのに
 マルチフォーカルIOL導入の注意点
 マルチフォーカルIOL こんな症例は禁忌!

小児編
 ギャーギャー泣いている子ども どう診察しよう!
 内斜視の子どもが受診したらとりあえずは何をするの?
 外斜視の子どもが受診したらとりあえずは何をするの?
 先天鼻涙管閉塞?どうしよう
 小児の内反症 すぐに治療が必要?
 先天眼瞼下垂 すぐに手術が必要?
 小児白内障の手術適応
 小児白内障術後,いつまで診察が必要?
 片眼の視力不良 何をすればいい?
 こどもの目やに 抗菌薬でいいの?
 心因性視力障害 どんな検査をすればいい?

ぶどう膜炎編
 治療へのファーストタッチ,問診のポイント
 細隙灯顕微鏡検査のポイント
 眼底検査のポイント
 炎症の様子がよく分かるFA
 案外使えるICG
 小児のぶどう膜炎 診察をさせてもらうコツ
 どんな全身検査を選択するか?確定診断のために
 治療の原則
 治療開始の前にもう一度おさらい,ステロイドの副作用
 眼圧が高い,炎症?ステロイド?どっち??
 ステロイド薬に反応しない,そのときに
 おっと,こんなんなっとる!
 手術へのタイミング 白内障
 手術へのタイミング 硝子体手術
全文表示する