Vol.5 No.5,2007

泌尿器科疼痛対策

Urology View Vol.5 No.5,2007
定価 3,080円(税込) (本体2,800円+税)
  • A4変型判  100ページ  
  • 2007年9月20日刊行

目次

Urology View Vol.5 No.5, 2007

特集:泌尿器科疼痛対策  企画・構成 市川智彦

■Clinical Science
 痛覚の発生機序の最前線  伊藤誠二  
 疼痛と薬物療法  田口奈津子  
 泌尿器科手術における疼痛とQOL評価  荒井陽一ほか  
■Practice
 尿路結石症・上部尿路疾患に対する疼痛対策  納谷幸男  
 尿路性器感染症・骨盤内疼痛症候群に対する疼痛対策  横井繁明ほか  
 間質性膀胱炎に対する疼痛対策  伊藤貴章ほか  
 小児泌尿器科における疼痛対策−周術期管理など  本間澄恵ほか  
 各種検査・男性小手術における局所麻酔と疼痛対策  小島聡子  
 婦人泌尿器科手術における麻酔と疼痛対策  巴ひかる  
 疼痛軽減を考慮した術式の工夫
   腹腔鏡手術における疼痛対策  松田公志  
   ミニマム創・内視鏡下手術  木原和徳  
   開放手術  井手久満ほか  
 進行癌の疼痛対策
   腎癌  加藤智幸ほか  
   膀胱癌  西山賢龍ほか  
   前立腺癌  鈴木和浩ほか  
■Future Prospect
 ●骨転移に対する疼痛対策  小宮 顕  
 
●連載「泌尿器科ガイドラインのエッセンス」(第5回)
 血尿  中津裕臣
全文表示する

関連する
お勧め書籍