Vol.6 No.5,2008

知っておきたい泌尿器科領域における染色体異常,遺伝性疾患のすべて

Urology View Vol.6 No.5,2008
定価 3,190円(税込) (本体2,900円+税)
  • A4変型判  120ページ  
  • 2008年9月19日刊行

目次

Urology View Vol.6 No.5, 2008

特集:知っておきたい泌尿器科領域における染色体異常,遺伝性疾患のすべて  企画・構成 市川智彦

■Clinical Science
・遺伝子検査法の進歩−染色体解析から最新の遺伝子解析へ  窪田吉信ほか
・FISH法・CGH法による診断の基礎と臨床応用  松山豪泰
・癌遺伝子・癌抑制遺伝子の解析と悪性疾患  神谷直人ほか
・ゲノムインプリンティングの異常と遺伝性疾患  小川 修
■Practice
・悪性疾患と染色体異常・遺伝子異常
  腎細胞癌  執印太郎ほか
  尿路上皮癌・精巣腫瘍  中川昌之
  前立腺癌  植田 健ほか
  家族性前立腺癌  鈴木和浩ほか
・副腎疾患と遺伝子異常  石戸谷滋人ほか
・多発性嚢胞腎と遺伝子異常  小林克樹ほか  
・尿路結石症と遺伝子異常  赤倉功一郎
・男性不妊症と染色体異常:クラインフェルター症候群・ロバートソン型転座
  宮川 康ほか
・男性不妊症と遺伝子異常  高 栄哲ほか
・性分化異常症と遺伝子異常  島 博基
■Future Prospect−診断・解析から治療へ
・遺伝子多型の癌治療への応用  三木恒治ほか
・oligo DNA,siRNAによる治療の展望  三宅秀明ほか
・遺伝子治療の展望  佐々木克己ほか

●前立腺肥大症の最新治療(第5回)
・生食下経尿道的前立腺剥離摘出術(TUDPis)  平岡保紀
全文表示する

関連する
お勧め書籍