Vol.7 No.6,2009

尿路性器癌に対する放射線療法

Urology View Vol.7 No.6,2009
定価 3,190円(税込) (本体2,900円+税)
  • A4変型判  112ページ  
  • 2009年11月20日刊行

目次

Urology View Vol.7 No.6, 2009

特集:尿路性器癌に対する放射線療法  企画・構成 松田公志

■Clinical Science    
 癌放射線治療の基礎理論  播磨洋子
 放射線療法による合併症を減らすための最新の工夫  篠原信雄ほか
 癌治療に用いられる新しい放射線  早川和重
■Practice    
 前立腺癌:小線源の治療成績  斉藤史郎ほか
 前立腺癌:強度変調放射線治療(IMRT)とConventional外照射の比較  溝脇尚志
 限局・局所進行性前立腺癌に対するhigh-dose rate brachytherapyの治療成績
  佐藤威文ほか
 前立腺癌:粒子線治療の治療成績  鈴木啓悦ほか
 前立腺癌に対する放射線治療後のQOL  田中宣道ほか
 前立腺癌に対する放射線治療効果判定:PSA bounce  木戸雅人ほか
 前立腺全摘除術後の追加(アジュバント)および救済放射線療法  西村和郎ほか
 浸潤性膀胱癌:化学放射線療法  東 治人ほか
 骨転移に対する塩化Strontium療法  黒田 功ほか
 骨転移巣に対する姑息的放射線療法の適応と効果,限界  木下秀文ほか
 精巣腫瘍に対する放射線治療の今日的意義  分田裕順ほか
 悪性褐色細胞腫に対する131I-MIBG内照射療法:現状と将来展望  織内 昇
■Future Prospect    
 前立腺癌治療における放射線治療医と泌尿器科医の連携  井上貴博ほか
 新しい酵素標的・増感放射線療法KORTUC  小川恭弘ほか
 高精度イメージガイド放射線治療システムの開発と初期臨床経験  高山賢二
 
■2009年連載「下部尿路機能障害Q&A」第6回    
 新膀胱作成後の下部尿路機能障害  荒井陽一ほか
全文表示する