Vol.8 No.1,2010

Female Urology:新たなartとevidence

Urology View Vol.8 No.1,2010
定価 3,300円(税込) (本体3,000円+税)
  • A4変型判  124ページ  
  • 2010年1月20日刊行

目次

Urology View Vol.8 No.1, 2010

特集:Female Urology−新たなartとevidence  企画・構成 柿崎秀宏

■Clinical Science    
 女性骨盤底解剖と尿禁制機構  宍戸啓一ほか
 女性ホルモンと下部尿路機能  棚瀬和弥ほか
 間質性膀胱炎とウロプラキン  筧 善行ほか
 間質性膀胱炎の病態Update  上田朋宏
■Practice    
 TOT手術−手技と成績  島田 誠
 骨盤臓器脱の原因,診断と分類  古山将康
 超音波による女性骨盤底の評価  中田真木
 骨盤臓器脱における術前ウロダイナミクス検査の意義  荒木勇雄ほか
 TVM手術−手技と成績  竹山政美
 TVM手術−術前後のQOLと下部尿路機能  咲間隆裕ほか
 骨盤臓器脱手術時に尿失禁手術は併用すべきか  加藤久美子ほか
 経腟的手術における体位の工夫:腹臥位開脚膝位  松下千枝ほか
 骨盤底筋訓練の最前線—筋電図バイオフィードバック法  吉川羊子
 女性LUTSの診断と治療:最新の知見  巴 ひかる
■Future Prospect    
 腹腔鏡を併用した新しいTVM手術  渡邉豊彦
 腹圧性尿失禁に対する新しい尿道周囲注入療法  山西友典ほか
 Rho-kinaseと女性過活動膀胱  塩見 誉ほか

●2010年連載「前立腺癌とノモグラム」第1回    
 なぜ前立腺癌診療にノモグラムなのか?:使い方と注意点を含めて  鈴木啓悦ほか
全文表示する

関連する
お勧め書籍