Vol.8 No.3,2010

夜間頻尿Update:もう外来で困らない

Urology View Vol.8 No.3,2010
定価 3,300円(税込) (本体3,000円+税)
  • A4変型判  108ページ  
  • 2010年5月20日刊行

目次

Urology View Vol.8 No.3, 2010

特集 夜間頻尿Update:もう外来で困らない  企画・構成 荒井陽一

■Clinical Science
 夜間頻尿の疫学とQOLへのインパクト  吉村耕治
 睡眠障害と夜間頻尿  内村直尚
 蓄尿障害と夜間頻尿  山西友典ほか
 生活習慣病と夜間頻尿  青木芳隆ほか
 冷えと夜間頻尿  石塚 修ほか
 下肢浮腫は夜間多尿のソースである  鳥本一匡ほか
 抗利尿ホルモンの分泌反応性と夜間多尿  夏目 修ほか
■Practice
 ガイドラインからみた夜間頻尿の診療アルゴリズム  荒木勇雄
 夜間頻尿QOL質問票(ICIQ-Nqol)日本語版について  吉田正貴ほか
 介護施設における夜間頻尿の実態  今西里佳ほか
 夜間頻尿に対する生活指導の有用性  宗田 武ほか
 夜間頻尿に対するナフトピジルとシロドシンの効果  三輪好生ほか
 夜間頻尿に対するタムスロシンの効果:特に睡眠の質改善効果について  桶川隆嗣
 睡眠時無呼吸症候群と夜間頻尿:持続陽圧呼吸療法の効果  宮嵜英世ほか
 前立腺全摘の夜間頻尿に与える長期的影響  並木俊一ほか
■Future Prospect
 水分を多く摂取することで,脳梗塞や心筋梗塞は予防できるか?  岡村菊夫
 夜間頻尿はEDのリスクファクターか?  木元康介ほか
 夜間頻尿と転倒骨折・死亡リスク  中川晴夫ほか
 
●2010年連載「前立腺癌とノモグラム」第3回
 前立腺癌の術前病期診断:Partin nomogramを中心に  黒岩顕太郎
全文表示する

関連する
お勧め書籍