画像解剖 徹頭徹尾

胸部画像解剖 徹頭徹尾

疾患を見極め的確に診断する

胸部画像解剖 徹頭徹尾

■編集 松永 尚文

定価 8,250円(税込) (本体7,500円+税)
  • B5判  244ページ  オールカラー,イラスト70点,写真800点
  • 2012年8月3日刊行
  • ISBN978-4-7583-0847-2

「画像解剖を臨床解剖に直結」「正常変異や構造の複雑な局所解剖」を意識した,新しい画像解剖書

「画像解剖を臨床解剖に直結」「正常変異や構造の複雑な局所解剖」「わかりやすい・見やすい・調べやすい」の3点をポイントとして編集。臨床解剖のイラストを多数盛り込み,発生学的観点からもその異常が原因となる疾患,バリエーションなどを取り上げている。画像診断に必要な解剖学的知識をふまえた,読影の際に有用な画像解剖の実用書。


序文

 1982年に「画像診断のための解剖図譜」(全7巻)が発刊され,1990年に新版(全9巻)が,1999年に第3版(全9巻)が改訂され,常に時代のニーズに応じたテキストとしての大きな役割を果たしてきた。
 近年画像診断はさらに目覚しい進歩を遂げつつあり,形態情報だけでなく,機能情報,形態と代謝との融合画像等を駆使して,より詳細な画像診断ができるようになっている。
 マルチスライスCTの開発で,isotropicのデータが得られ,任意の断面の再構成画像が可能となっている。検出器の多列化に伴い,高速撮影,高精細撮影,広範囲撮影,高分解能ボリュームデータの収集が可能となり,3次元画像も鮮明になり,今まで見えなかった構造物が見えるようになり,thin-slice CTで微少病変の解析もできるようになった。また,心臓CTでも,心臓のvolume renderingや冠動脈CT angiographyなど,従来侵襲的な心血管造影でしか分からなかった情報が低侵襲的に得られるようになっている。MRIでは,放射線被ばくや造影剤なしに,任意の断層画像が得られ,3テスラ装置の普及で新たな形態・機能情報が得られる可能性を秘めている。核医学(RI)画像でも,従来のプラナー像にSPECT画像が加わり,詳細な機能情報の精度が向上している。
 このような日進月歩の画像診断に追随すべく,画像診断のための解剖図譜として装いも新たに「胸部画像解剖 徹頭徹尾:疾患を見極め的確に診断する」が刊行されることになった。
 本書では,胸部で映っている肺に心臓の解剖を盛り込み,同時に学べるようにした。本書の特徴は,刻々と変貌を遂げつつある各modalityに対応した新しい内容を盛り込み,日常の画像診断に役立つ画像解剖を目指した。胸部単純X線写真に接する機会が少なくなりつつある施設もあるが,胸部画像診断の第一歩である胸部単純X線所見の成り立ちをCTやMRI画像から理解する必要がある。肺血管・気管支の詳細な局所解剖は,3次元画像の理解,さらなる病態解明や今後縮小手術を考慮するにあたり役立つであろう。また,診断の一助となるような各種疾患の典型画像やサイン,発生学に基づいたnormal variationや奇形等も取り入れ,「ATTENTION」「+ONE」のように囲み記事として読影に役立つポイントを加えたことも特徴と言えよう。画像に直接矢印で解剖名が入っており目の移動距離は短くて済み,カラフルで大変親しみやすい体裁になっている。画像診断は,診断装置とともに日々進歩していくが,本書はこの時代に即した内容となっているものと思われる。
 本書の執筆には,山口大学医学部放射線科の田中,岡田および関連施設の菅を中心に中堅・若手の放射線科医が分担した。また,心臓・大血管の発生の引用・転載をご快諾いただいた山岸敬幸先生(慶應義塾大学小児科),白石 公先生(国立循環器病研究センター小児循環器診療部)に厚く御礼申し上げる次第である。刊行にあたり,立派に制作していただいたメジカルビュー社関係各位にも御礼申し上げる。本書が画像診断に携わっておられる多くの読者の参考になれば幸いである。

2012年7月
松永尚文
全文表示する

目次

■I.胸部単純X線  田中伸幸
1.正面像の基本
2.正面像と胸部CT 冠状断像との対比
3.側面像と胸部CT 矢状断像との比較
■II.胸部単純X線;縦隔線  田中伸幸
1.右気管傍線right paratracheal stripe
2.上大静脈線(右縁) the right border of SVC
3.前大動脈陥凹 preaortic recess
4.大動脈肺動脈線 aortic-pulmonary line
5.胸部下行大動脈線(左縁) the left border of descending thoracic aorta
6.左傍脊椎線 left paravertebral line
7.食道奇静脈陥凹 azygoesophageal recess /右食道傍線 right paraesophageal line
8.大動脈肺動脈窓 aortic-pulmonary window
9.前接合線 anterior junction line
10.後接合線 posterior junction line
■III.胸部単純X線;種々のサイン  田中伸幸
1.シルエットサイン silhouette sign
2.頚胸徴候 cervicothoracic sign
3. hilum overlay sign
■IV. 胸部MRI  田辺昌寛,田中伸幸
1.胸部MRI 冠状断像の正常解剖
2.胸部MRI 矢状断像の正常解剖
■V.胸部CT  田中伸幸
1.胸部CT 縦隔条件 軸位断像の正常解剖
2.胸部CT 肺野条件 軸位断像の正常解剖
■VI.肺血管・気管支の走向  
1.右上葉の解剖 〈田中伸幸〉
2.右上葉の肺静脈 ①central vein type(中心静脈型) 〈田中伸幸〉
3.右上葉の肺静脈 ②semi-central vein type(半中心静脈型) 〈上田高顕,田中伸幸〉
4.右上葉の肺静脈 ③non-central vein type(非中心静脈型) 〈上田高顕,田中伸幸〉
5.右中葉の解剖 〈岸 尭之,田中伸幸〉
6.両側下葉の解剖 〈小林大河,田中伸幸〉
7.左上葉の解剖 〈田中伸幸〉
8.左上区の肺静脈 ①central vein type(中心静脈型) 〈田中伸幸〉
9.左上区の肺静脈 ②semi-central vein(半中心静脈型) 〈田中伸幸〉
10.左舌区の解剖 〈小野 健,田中伸幸〉
■VII.肺の二次小葉  国弘佳枝,田中伸幸
1.正常二次小葉(マクロ像,ミクロ像)
2.二次小葉内での病変の分布
3.小葉(細葉)中心性分布
4.気管支血管束に沿った分布
5.気管支血管束および小葉辺縁に沿った分布
6.ランダム分布
7.小葉構造の改変
8.①種々の病態 tree-in-bud appearance
9.②種々の病態 crazy-paving appearance
■VIII.呼気CT  田中伸幸
1.呼気CTの正常例
2.呼気CTの異常例 air trapping
■IX.仮想気管支鏡(3D-CT)  原田祐子,田中伸幸
1.3D-CTによる仮想気管支内視鏡
■X. 肺動静脈  
1.肺動脈造影像による解剖 〈岡田宗正〉
2.右肺動脈の解剖 〈岡田宗正〉
3.左肺動脈の解剖 〈岡田宗正〉
4.肺動脈CT 正常解剖 〈岡田宗正〉
5.肺動脈の発生とその異常 〈岡田宗正〉
6.肺静脈の解剖 〈岡田宗正〉
7.肺静脈CT 正常解剖 〈岡田宗正〉
8.肺静脈の発生 〈岡田宗正〉
9.肺動静脈の3D-CT angiographyの作成方法 〈田中伸幸〉
■XI. 気管支動脈  岡田宗正
1.気管支動脈の解剖
■XII.心臓  
1.心臓CT 正常解剖 〈中島好晃,岡田宗正〉
2.心臓MRI 正常解剖 〈中島好晃,岡田宗正〉
3.冠動脈の正常解剖(AHA分類) 〈中島好晃,岡田宗正〉
4.冠動脈のangiographic view 〈中島好晃,岡田宗正〉
5.冠静脈の正常解剖 〈中島好晃,岡田宗正〉
6.冠動脈の発生異常 〈岡田宗正〉
■XIII.胸部大動脈  岡田宗正
1.胸部大動脈造影 正常解剖
2.胸部大動脈MRA 正常解剖
3.胸部大動脈CTA 正常解剖
4.大動脈弓の正常発生
5.大動脈弓の発生異常
6.大動脈弓異常における病型
■XIV.上大静脈  岡田宗正
1.上大静脈の正常解剖
2.体静脈の発生と上大静脈の走行異常
■XV.リンパ節  大崎正子,重本蓉子,田中伸幸
1.リンパ節の解剖
■XVI.RI;肺血流シンチグラフィ(99mTc-MAA)  菅 一能
1.正常像と肺血流シンチグラフィの基本
2.病変像 肺血栓塞栓症
3.息止め撮像による肺血流SPECT-CT融合像
4.全身像
■XVII.RI;肺換気シンチグラフィ(99mTcガス;テクネガス)  菅 一能
1.正常像と肺換気シンチグラフィの基本
2.病変像
■XVIII.RI;133Xeガス(ゼノンガス)換気検査  菅 一能
1.133Xeガス換気検査の基本
■XIX.RI;ダイナミック133Xe SPECT  菅 一能
1.健常肺とダイナミック133Xe SPECT
■XX.RI;肺換気・血流シンチグラフィ  菅 一能
1.肺換気・血流シンチグラフィから得られる機能分布図
2.換気/血流比(V(・)/Q(・)比)SPECTの基本
■XXI.RI;心筋SPECT  菅 一能
1.冠動脈血流支配と心筋SPECT
2.心筋SPECTの左室の区域分け
3.左室の区域分けと冠動脈血流支配
4.左室の区域分けと冠動脈血流支配のバリエーション
5.心電図同期心筋SPECT(gated SPECT)
■XXII.RI;心筋SPECT(201Tl)  菅 一能
1.正常像と201Tl SPECTの基本
2.病変像(LAD域の虚血)
3.病変像(LCX域の虚血)
4.病変像(LAD+RCA域の虚血)
■XXIII.RI;心筋SPECT(123I-BMIPP )  菅 一能
1.123I-BMIPP SPECT
■XXIV.RI;心筋SPECT(123I-MIBG )  菅 一能
1.123I-MIBG SPECT
■XXV.RI;心臓交感神経イメージング(123I-MIBG )  菅 一能
1.心臓交感神経イメージングの基本
全文表示する

関連する
オススメ書籍