OS NOW Instruction No.2

上肢の骨折・脱臼

手技のコツ&トラブルシューティング

上肢の骨折・脱臼

■担当編集委員 金谷 文則

定価 11,000円(税込) (本体10,000円+税)
  • i_dvd.jpg
  • A4判  304ページ  DVD-Video付き,イラスト450点,写真200点
  • 2007年5月25日刊行
  • ISBN978-4-7583-1001-7

カラーイラストとDVDで上肢の骨折・脱臼をしっかりマスター!

〈上腕〉〈肘〉〈前腕〉〈手関節〉〈手〉で構成された全26項目は,手術手技の解説をより実践的に充実させることを目指した本シリーズの特徴を,約450点ものイラストで一目瞭然に表現している。本文で〈手術のコツ・注意点〉〈トラブルシューティング〉を随所に掲載しているだけでなく,スクリュー刺入の悪い例,不適切な孔の位置,整復時の良くない行為,など,術中,何気なく起こしてしまいがちな操作に対する注意をイラストでも表現している。上肢の骨折・脱臼に対する手術で求められる多彩な情報がこの1冊に集約されている。今回は〈肘〉〈手関節〉〈手指〉から5項目の動画がDVDに収録されている。

■シリーズ編集委員
岩本幸英/安田和則/馬場久敏/金谷文則


序文

 新シリーズ「OS NOW Instruction No.2:上肢の骨折・脱臼 手技のコツ&トラブルシューティング」の企画を担当させていただきました。
 上肢の骨折は非荷重関節であることから,関節内骨折以外は多くの例で保存療法が選択されてきました。一方,近年の手術器具の進歩や手技の工夫により低侵襲で良好な固定性が得られるようになり,術後早期に良好な機能回復が得られるようになりました。近年,整形外科領域で治療法が最も変わったのは上肢の骨折・脱臼と考えます。
 近年の手術器具の進歩としては,上腕および前腕用の横止め髄内釘やロッキングプレート,上腕近位・遠位用のanatomical plate,橈骨遠位端骨折用のnon-bridging創外固定,掌側プレート,関節内骨折の鏡視下整復術や拘縮に対する鏡視下手術,舟状骨骨折に対するヘッドレススクリューなど枚挙に暇がありません。手術器具の進歩に伴い低侵襲の手術手技も大きく進歩し,両者の効果により手術成績が向上しています。
 高齢者の転位の少ない骨折は低エネルギー損傷であることが多く,保存的に治療することが,軟部組織による安定性を損なわずに骨片の血流を温存するためにも選択されます。一方,転位の大きな骨折は不安定型が多く,いったん整復できても経過中に転位することもまれではありません。骨片の転位に応じて機能障害が生じることから,近年では不安定型骨折の多くが手術適応になってきています。一方,青壮年の高エネルギー損傷では,軟部組織の損傷が大きいことからX線像が類似していても治療法の選択が異なります。手術療法の進歩に伴い,手術適応や手術器具の選択も多様化しています。
 「OS NOW Instruction No.2」では,経験豊かなその分野の第一人者に部位別の骨折と治療法について,「特徴」とその術式の「手術適応」を記載していただきました。術前準備に必要な項目は「術前再チェック」として漏れなく述べられています。「手術のアウトライン」と「手術手技」が順序立てて記述されていることが術前のイメージトレーニングを可能にしています。また,術中に必要となる「コツ,注意点」,「トラブルシューティング」,さらに「術後合併症とその対策」,「後療法」も詳述されています。
 非荷重関節である上肢の骨折においてとくに転位が少ない場合は保存療法でも良好な結果が得られることも事実であり,適応のない手術で不十分な整復の結果として機能障害をきたすことは厳に慎むべきです。本特集では豊富なイラストと動画(DVD)により手術手技とコツを詳述していただきました。いわゆる達人の手術適応を理解し,その手技を身につけて臨床に役立てていただけることを願っております。

2007年4月
金谷文則
全文表示する

目次

上腕
 上腕骨頚部骨折に対するロッキングプレート  佐藤 徹
 上腕骨頚部骨折に対するスクリュー固定,引き寄せ締結法  仲川喜之
 上腕骨骨幹部骨折に対する髄内釘固定,プレート固定  高田直也


 上腕骨遠位端骨折に対するlocking plate固定:プレート,スクリュー固定  長野博志
 尺骨近位部骨折  坪川直人
 橈骨頭・頚部骨折  池田和夫
 外傷後肘関節拘縮  石田 治

前腕
 前腕骨骨折鈴木克侍
 前腕コンパートメント症候群  新藤正輝

手関節
 橈骨遠位端骨折に対するプレート,ピンニング  外間 浩
 橈骨遠位端骨折に対する創外固定  田嶋 光
 橈骨遠位端関節内骨折に対する鏡視下整復・固定術  土井一輝
 橈骨遠位端変形治癒骨折に対する矯正骨切り術  大泉尚美,ほか
 DRUJ不安定性を呈する外傷性TFCC損傷・尺骨茎状突起骨折に対する手術  中村俊康
 新鮮舟状骨骨折・月状骨周囲脱臼  藤  哲
 舟状骨偽関節に対するスクリュー固定・骨移植  金谷文則
 舟状骨偽関節に対する血管柄付き骨移植術  矢島弘嗣
 手根骨骨折(舟状骨骨折を除く)  松下和彦,ほか
 手関節拘縮に対する鏡視下授動術  角田賢二

手指
 第2〜5中手骨骨折(頚部,骨幹部,CM関節部)に対する整復と固定法  瀧川宗一郎
 母指CM関節骨折  副島 修
 母指MP関節尺側側副靱帯損傷  篠原孝明,ほか
 指節骨折・変形治癒骨折  有野浩司,ほか
 PIP関節脱臼骨折  石黒 隆,ほか
 槌指  清重佳郎,ほか
全文表示する

関連する
オススメ書籍