OS NOW Instruction No.13

股関節の骨切り術

関節温存手術のポイントとコツ

股関節の骨切り術

■担当編集委員 岩本 幸英

定価 11,000円(税込) (本体10,000円+税)
  • i_dvd.jpg
  • A4判  140ページ  オールカラー,イラスト130点,写真150点,DVD-Video付き
  • 2010年1月27日刊行
  • ISBN978-4-7583-1012-3

カラーイラストとDVDで股関節温存術をしっかりマスター!

股関節を温存する骨切り術は,人工股関節置換術と対となる股関節の重大テーマである。本巻では骨盤側,大腿骨側,その他の温存術の三章に分け,それぞれの代表的手術を詳説している。本文中では,手術手技の基本的な流れの解説はもちろん,「手術のコツ,注意点」「トラブルシューティング」を随所に掲載し,術中トラブルや合併症への対処法なども解説した。患者に対し最適な術式を選択するための一冊となっている。

■シリーズ編集委員
岩本幸英/安田和則/馬場久敏/金谷文則


序文

 今回のOS NOW instructionでは「股関節の骨切り術」を取り上げました。わが国では関節温存を目指した骨切り術が数多く開発され,広く行われています。そのなかで,前股関節症および初期股関節症に対する骨盤骨切り術と内反骨切り術,進行期股関節症に対する外反骨切り術,大腿骨頭壊死症に対する内反および骨頭回転骨切り術が代表的術式といえるでしょう。いずれも確立された術式であり,股関節外科を目指す整形外科医は,それぞれの術式を習得し,複数のオプションの中から患者の状態に応じて適切な術式を選択することが望ましいと思います。
 本書では「関節温存術のポイントとコツ」というサブタイトルのもとに,骨切り術の経験豊富な先生方にそれぞれの術式についてご執筆いただきました。できるだけイラストを用いて解説し,通常の手技書や講演では表現しにくいコツや落とし穴を「手技のコツ,注意点」,「トラブルシューティング」として記載していただきました。また,術式の一部を実際にDVDで見ることができますことも本書の大きな特徴です。
 具体的な内容を紹介すると,まず代表的な骨盤側の術式として,寛骨臼移動術と寛骨臼回転骨切り術について記載していただきました。側方アプローチによる展開と骨切り法が詳細に述べられています。次に前方アプローチの骨盤骨切り術としてcurved periacetabular osteotomyとBernese osteotomyを記載いただきました。中殿筋への影響を低減し,骨切りを安全に行うコツと注意点がわかりやすく述べられています。骨盤側の最後は側方アプローチでのChari骨盤骨切り術を述べていただきました。原法では前方アプローチですが,進入法と骨切り線については,わが国で工夫が積み重ねられてきました。大腿骨側では,まず進行期股関節症への骨切りとして外反骨切り術を,転子下と転子部(杉岡式)に分けて,そのコツを記載していただきました。内反骨切り術も,伝統的な楔状骨切りと西尾式彎曲内反骨切り術について,骨切りと固定法の工夫を述べていただきました。大腿骨頭回転骨切り術はステップの多い,複雑な手技を要しますが,成功するコツと注意点が詳述されています。関節温存術として臼蓋形成術と関節鏡視下手術も取り上げました。前股関節症への低侵襲の術式としてLance-神中法を記載いただき,また適応症例が増加している股関節鏡による鏡視下手術も,その初歩からわかりやすく述べていただきました。
 本書の内容が読者の皆様の日常診療に役立つことを願い,またそれらの知見をもとに新しい創意工夫がなされていくことを願っています。

2010年1月
岩本幸英
全文表示する

目次

骨盤側の骨切り術
 寛骨臼移動術  中島康晴,ほか
 寛骨臼回転骨切り術  安永裕司,ほか
 Curved periacetabular osteotomy  内藤正俊
 前方進入によるBernese periacetabular osteotomy−原法と変法−  帖佐悦男
 外側進入法によるドーム状Chiari骨盤骨切り術  大川孝浩,ほか
 
大腿骨側の骨切り術
 外反骨切り術  高平尚伸,ほか
 杉岡式大腿骨転子部外反骨切り術−transtrochanteric valgus osteotomy(TVO)−  神宮司誠也
 楔状内反骨切り術  西山隆之,ほか
 大腿骨転子間弯曲内反骨切り術  長谷川幸治
 大腿骨頭回転骨切り術のコツ  山本卓明,ほか
 
その他の関節温存術
 臼蓋形成術(Lance-神中法)  伊藤 浩,ほか
 関節鏡視下手術  杉山 肇
全文表示する

関連する
オススメ書籍