整形外科医のための新マイクロサージャリー

Basic to Advance

整形外科医のための新マイクロサージャリー

■編集 別府 諸兄

定価 11,000円(税込) (本体10,000円+税)
  • i_dvd.jpg
  • B5判  264ページ  2色,イラスト280点,写真100点,DVD-Video付き
  • 2008年11月20日刊行
  • ISBN978-4-7583-1030-7

basicに始まりadvanceへと進む,マイクロサージャリーの必携書!

マイクロサージャリーは我が国で創始され今なお新しい手技や手法が産み出されまた改良されている。その技術は切断された指の再接着や麻痺した神経の回復など高度にQOLを阻害する障害や外傷を有する患者から高い満足度が得られている。
本書は現在臨床の場でメスを振るう,また微小外科を志す医師のため,血管・神経の縫合や基礎的な皮弁の作製などをまとめた「ベーシック手技」とマイクロサージャリー周術期の心得,実践的な移植手技など現場に即したhow toを記載した「アドバンス手技」の二章に分かれ,手技の流れ・要点・注意点が系統立てて理解できる構成となっている。
付属のDVD には基礎・応用両方の重要な手技が動画に収められている。是非お手元に置かれたい。


序文

 整形外科領域においてマイクロサージャリーの技術は上肢の外科,脊椎外科,骨軟部腫瘍,四肢骨・軟部組織外傷,骨・軟部組織感染症などの広範囲な領域において応用されている。具体的にはMicro dissectionとして血管・神経・腱の手術,Micro vascular surgeryとして切断肢指再接着術・各種血管柄付き組織移植術・血管柄付き有茎組織移植術・血管再建術,そしてMicro neural surgeryとして神経縫合などに用いられている。
 関節鏡とマイクロサージャリーはこれからの整形外科医にとって必要不可欠な専門的技術である。前書であった「整形外科医のためのマイクロサージャリー(基本テクニック)」は平成12年3月に出版された。執筆者は私が平成10年秋に主催した第25回の日本マイクロサージャリー学会と同時に開催したマイクロサージャリー技術講習会(ワークショップ)の講師を中心に依頼した。今回も臨床の現場の第一線で活躍されている先生方を中心に執筆をお願いした。その後8年間にさらにマイクロサージャリーは進歩発展し,関連専門科における各種複合組織再接着や移植の外科的手技として広く定着している。しかしながら,Super microsurgeryあるいはUltra microsurgeryによるより小さい血管の吻合による Perforator flapや,我が国ではいまだ臨床例のない同種移植など今後取り組んでいかねばならない多くの問題がある。そのためには若い整形外科医にとってマイクロサージャリーの知識と技術を最低限習得しておく必要があると考える。
 今回の「整形外科医のための新マイクロサージャリー Basic to Advance」では卒後6年目で整形外科専門医になるために必要なマイクロサージャリーのBasicな手技,Advanceな手技,ツール&トレーニングの基礎的事項に分類し, とくに手術手技に関しては図表を多くして理解しやすくしてある。またさらに,実際に血管・骨・皮弁その他の手技の重要なシーンをDVDに収録し,リアルな勉強を可能にしている。この動画をみることによりさらに理解度は深まると考える。本書が若い整形外科医の実用書として,臨床の現場でご利用いただければ幸いである。
 最後に,ご多忙のなか執筆していただいた先生方に厚く御礼申し上げます。

平成20年11月
聖マリアンナ医科大学
整形外科学教室
別府諸兄
全文表示する

目次

[ベーシック手技]
血管の吻合 黒島永嗣
 血管の吻合
 直径1mm未満血管にも対応するには
 縫合手順
 開存試験(patency test)とほか注意点
 術後管理
 その他の有用な技術

手関節部での正中神経損傷の治療 平田 仁
術前information
手術手技
 皮切・展開
 神経断端の新鮮化
 神経移植
 神経縫合
 手術後の管理
術後information

各種皮弁の概念および前外側大腿皮弁 光嶋 勲,ほか
術前information
 皮弁を理解する
手術手技
 前外側大腿皮弁(anterolateral thigh flap, ALT flap)の特徴
 前内側大腿皮弁(anteromedial thigh flap, AMT flap)の特徴
術後information

上肢に用いる有茎筋皮弁 牧  裕
術前information
手術手技
 有茎筋皮弁を理解する
 上肢から肘周辺の皮膚欠損の被覆に用いる皮弁
 前腕遠位から手にかけての皮膚欠損の被覆
 指部の皮膚欠損の被覆
 指尖部欠損の被覆
術後information

有茎筋弁−腓腹筋,ひらめ筋− 野口政隆,ほか
術前information
手術手技
 有茎筋弁の特徴
 皮切・展開
 腓腹筋の挙上
 ひらめ筋の挙上
 筋弁の移行・固定・植皮
 骨髄炎への対応
術後information

groin flap 山下 建,ほか
術前information
手術手技
 groin flapの特徴と利点
 デザインおよび皮切
 皮弁外側の剥離
 縫工筋筋体部の剥離
 皮弁血管茎の剥離
 皮弁血管茎の結紮,切離
 microdissectionによる薄鼡径皮弁の挙上
 Superficial circumflex iliac artery
 perforator flap(SCIP flap)の挙上
 閉創
術後information

上腕外側皮弁 酒井和裕
術前information
手術手技
 上腕外側皮弁の特徴
 皮弁後方からの展開と血管柄の同定
 前方からの展開
 皮弁の作製
 血管柄付き骨移植
 皮弁中枢側での橈骨神経と血管柄の剥離
 皮神経の切離
 逆行性皮弁の皮弁末梢側の処理
 長い血管柄の確保
 皮弁の採取・閉創
術後information

前腕皮弁—遊離橈側前腕皮弁を中心にー 横田和典
術前information
手術手技
 前腕皮弁の特徴
 皮切のデザイン
 展開
 皮弁の挙上・遊離
 有径皮弁・逆行性皮弁としての利用
 皮弁採取部の閉鎖
術後information

広背筋皮弁 高松聖仁
術前information
手術手技
 広背筋皮弁の特徴
 皮切のデザイン
 胸背動脈の広背筋枝の同定
 広背筋の末梢への剥離・皮弁のデザイン・広背筋へのマーキング
 広背筋末梢の切離・皮弁の仮固定・広背筋の中枢への剥離
 広背筋皮弁の移行・閉創
術後information 有茎筋皮弁の場合
術後information 遊離筋皮弁の場合

切断指・切断肢の再接着 砂川 融,ほか
術前information
手術手技
 切断指・肢の処置
 接合の順序
 骨接合
 腱縫合
 血管吻合
 神経縫合
 創閉鎖
術後information


[アドバンス手技]
術前,術後のプランニング 三浪明男
 マイクロサージャリーに臨む
 インフォームド・コンセントの心得
 術前のプランニング
 周術期合併症の防止策
 晩期術後合併症

組織移植術後の血行不全と対策 藤  哲
 血行不全の可能性
 遊離組織移植の成功率
 血行不全の発生時期
 組織移植における後療法
 血行状態のチェック項目
 血行障害とその対策

wrap-around flap 木森研治
術前information
手術手技
 皮弁の作製
 皮弁の移植
 創閉鎖
術後information

手への足趾移植術 中島英親
術前information
手術手技
 足趾移植の特徴
 第2趾,第3趾の皮切,展開,採取
 患側の皮切,展開,移植
術後information

関節移植術 坪川直人
術前information
手術手技
 関節移植術の特徴
 皮切・展開
 伸筋腱,屈筋腱処置と関節採取
 手指側の準備
 移植
術後information

血管柄付き腸骨移植術 柿木良介
術前information
手術手技
 血管柄付き腸骨移植術を理解する
 解剖
 遊離血管柄付き骨移植における血管柄付き腸骨の挙上
 大腿骨前面への有茎血管柄付き骨移植における血管柄付き腸骨の挙上
 血管柄付き腸骨採取後の創部の閉鎖
 血管柄付き腸骨挙上の注意点

angular branchを利用した血管柄付き肩甲骨移植術  清水弘之
術前information
手術手技
 特徴
 皮切・展開
 angular branchの同定
 angular branchの走行
 胸背動脈の中枢への剥離
 肩甲骨外側縁の骨採取・閉創
 移植骨の利用
術後information

血管柄付き腓骨移植術 矢島弘嗣,ほか
術前information
 血管柄付き腓骨移植術を理解する
 皮切および皮膚穿通枝の確認
 腓骨外側の展開
 腓骨の切離
 腓骨動静脈の剥離
 後脛骨筋および長母指屈筋の切離
 脛腓間固定術
 閉創
 移植骨の利用
術後information

遊離筋肉移植術 土井一輝
術前information
手術手技
 レシピエント側の準備
 薄筋採取
 移植筋の移行
術後information

腕神経叢損傷に対する肋間神経移行術による
肘屈曲機能再建術 服部泰典
術前information
手術手技
 肋間神経移行術を理解する
 体位および皮切
 展開
 筋皮神経の展開
 神経縫合
 閉創
術後information


[ツール&トレーニング]
マイクロサージャリーに必要なツール 笹 益雄
 マイクロサージャリーを取り巻く環境
 マイクロスコープ(operation microscopes)
 ルーペ(magnifying loupes)
 縫合針
 縫合糸
 持針器(needle holder)
 摂子(forceps)
 剪刀(scissors)
 血管クリップ(microvascular clamp)
 ケース(case)
 手指示台(hand supporters)
 バックグランドシート(back-ground seat)
 血管吻合器(microvascular coupling device)

基本練習 松下和彦
 器具の操作練習
 ゴムシートによる縫合練習
 市販の鶏肉による血管吻合練習
 ラットによる血管吻合練習
 練習用針付縫合糸,モデル
全文表示する