どうとる? どう読む? ERG

新版

どうとる? どう読む? ERG

■編集 山本 修一
新井 三樹
近藤 峰生
町田 繁樹
篠田 啓

定価 13,200円(税込) (本体12,000円+税)
  • B5変型判  160ページ  オールカラー,イラスト60点,写真430点
  • 2015年3月2日刊行
  • ISBN978-4-7583-1092-5

待望の新版! 異常波形の見方が一目でわかるERGの実践書

好評を得た前版刊行から10年,コンパクトな解説と,眼底写真・視野図・ERG波形を見て読み進めるスタイルはそのままに,現在普及しているOCT写真を盛り込み,待望の新版として内容,紙面をリニューアル。正常ERG波形と疾患の波形の比較が容易にでき,異常所見が一目でわかるレイアウトに大幅変更。基本のERGと多局所ERGのほか,新たに黄斑局所ERGと皮膚電極ERGの録り方,加齢黄斑変性や緑内障,視神経萎縮の症例等も追加した,最新のERG実践書。


序文

ERGワールド,再び!

 「どうとる?どう読む?ERG」の初版が上梓されたのは,今から約10年前の2004年です。ERGは眼科診断に欠かすことのできない検査ですが,当時からすでにERGを正しく記録することができる眼科医は減少し始めていました。その状況に危機感を抱いた私たち編者は,2001年の日本臨床眼科学会からERGのインストラクションコースを開始し,毎年ERGの原理,記録,解釈,および代表的な網膜疾患におけるERG波形を講義してきました。その内容をわかりやすくまとめたのが,「どうとる?どう読む?ERG」の初版であったわけです。この本の構成を考える際に皆で心がけたことは,(1)難しい表現を避けて学生でも理解できる本とすること,(2)カラーの図や写真を多用した見やすい紙面にすること,そして(3)どこからでも読み始めることができる構成にすること,でした。そもそもERGは,正確に理解しようとすると電位の発生原理やイオン流などの生理学的知識を必要とする学問です。昔のERGの教科書では前半の多くをこのような難しいERG原理に割いており,多くの眼科医はこの段階で挫折していたと思います。忙しい眼科医が,原因不明の疾患に出会ったり,妙なERG波形を見た時にすぐに開くことができるような親しみやすいERGのテキストはないものか? それに対する答えが,私たちの本でした。
 「どう読む?どうとる?ERG」の初版は爆発的なヒットとはなりませんでしたが,他にERGに関するわかりやすい本が存在しなかったこともあり,地味なロングセラーとなりました。私達も,ERGを教えた後輩やERGを学びたいという学生・研修医にこの本を推薦してきたのですが,悲しいことに数年前より在庫切れになってしまいました。初版から10年が過ぎ,内容も古くなっていました。この10年の間に黄斑部局所ERGの市販器が登場しましたし,昨年からは新しい小型の皮膚電極ERG装置も発売となっています。そこで,10年を記念してもう一度,内容を大きく改訂した第2版を作成しようということになったわけです。今回の第2版では,ERGの原理はさらにわかりやすく解説されており,全視野ERG,局所ERGなどすべての機器のノウハウを習得できます。また初版にはなかった多くの「ERGが診断に役立つ疾患」が追加されており,ERG所見を眼底写真やOCT所見と並べて学べるように工夫してあります。さらに内容をより豊富にするために,日本中の多くのERG仲間に広く分担執筆をお願いしました。
 現在の網膜分野ではイメージングが花盛りですが,イメージングはあくまで網膜の形態や反射を捉えているに過ぎません。これに他覚的かつ定量的な網膜機能検査であるERGを加えることによって網膜疾患の理解や診断力は格段に向上します。想像を超えるような面白い結果が出ることがあるのもERGの魅力です。さあ,あなたも魅惑のERGワールドの扉を開けてみませんか?
 最後になりましたが,本書の立案,構成から最終校正までご協力いただいた,メジカルビュー社の吉川みゆき,榊原優子両氏に心より感謝申し上げます。

2015年1月
編者一同
全文表示する

目次

Ⅰ.ERGとはなにか

Ⅱ.どんなときERG?

Ⅲ.どうとる?
 基本のERG
 皮膚電極ERG
 多局所ERG
 黄斑局所ERG

Ⅳ どう読む? 代表的な疾患別ERGの読み方
 先天性疾患
  網膜色素変性
    定型網膜色素変性
    無色素性網膜色素変性
    中心型網膜色素変性
    片眼性網膜色素変性
    Leber先天盲
  色素性傍静脈網脈絡膜萎縮症(PPRCA)
  錐体(杆体)ジストロフィ
  眼底が正常な先天停在性夜盲
  小口病
  白点状眼底
  クリスタリン網膜症
  Stargardt病(ABCA4-related retinal disease)
  卵黄状黄斑ジストロフィ(Best病)
  成人型卵黄状黄斑変性症
  脳回状網脈絡膜萎縮症
  コロイデレミア
  中心性輪紋状網脈絡膜萎縮
  先天網膜分離症
  Stickler症候群
  筋緊張性ジストロフィ
  眼白子症
  杆体1色覚
  青錐体強調症候群
  オカルト黄斑ジストロフィ
  常染色体優性視神経萎縮
 後天性疾患
  原田病
  サルコイドーシス
  網膜動脈閉塞
  網膜中心静脈閉塞(CRVO)
  網膜静脈分枝閉塞(BRVO)
  糖尿病網膜症
  網膜剝離
  加齢黄斑変性
  強度近視
  急性帯状潜在性網膜外層症(AZOOR)
  癌関連網膜症(CAR)
  緑内障と視神経萎縮
全文表示する

関連する
オススメ書籍