実践!  PET-CT診断

実践!  PET-CT診断

■編著 巽 光朗

■著者 松村 要
福地 一樹

定価 7,150円(税込) (本体6,500円+税)
  • B5変型判  176ページ  オールカラー,写真400点
  • 2010年3月15日刊行
  • ISBN978-4-7583-1167-0

在庫僅少です。


PET-CT診断初学者に向け,豊富な症例写真と簡潔な文章でPET-CT読影・診断のポイントを解説。核医学専門医や放射線科専門医の試験対策にも最適の書籍

PET-CT初学者に向け,豊富な症例写真を提示して読影・診断のポイントを解説。PET-CTの総論的な内容は他書に譲り,読影・診断に特化した構成立てとした。扱う疾患は日常診療で目にする機会の多いものをその部位ごとに章立てた。症例ならびにその解説はひとつの施設でまとめ,記述内容に一貫性を持たせた。全身PET像,病変部PET-CT像写真7点+PET-CT所見,読影・診断のポイントの解説で1疾患を構成し,見開2ページで掲載した。
核医学専門医や放射線科専門医の試験対策にも最適の書籍である。


序文

 2004年夏,当時まだ日本では導入の遅れていたPET-CTの経験者として,私はアメリカから帰国しました。腫瘍PETの第一人者,ジョンズ・ホプキンス大学のWahl(ウォール)先生の元で,十分にPET-CTの経験を積んでのことです。あれから5年以上の月日が流れ,PET-CTは日本でも着実に普及しました。今や,癌の診療に欠かせない画像診断のひとつとなったことはご存じのとおりです。
 しかし,残念なことに,PET-CTの読影を新たに始めるにあたって,必ずしも適切な指導が行われていないという事実があります。これは,PET-CTが新しい画像診断であることに加え,読影にPETとCT双方の知識を必要とすることから,指導者が絶対的に不足していることが原因となっていると思われます。
 『実践! PET-CT診断』は,このような状況のなか,PET-CTの主に初学者のために企画した本です。日常診療で触れる機会の多い画像を,松村要先生にご協力いただき,時間をかけて選定しました。解説は,その画像を見ながら私が研修医の先生に話すように,必要最低限の事柄の習得に重点を置きました。もう少し深い勉強を希望される方のために,福地一樹先生には,その分野の代表的な論文の解説をしていただきました。見開き2ページで1症例をまとめており,画像も比較的大きく,記憶に残りやすくなっていると思います。画像を見て,所見や解説を読んでという作業を繰り返しているうちに,なんとなく実際のPET-CTの読影がわかっていただけるようになっています。核医学専門医や放射線科専門医の試験対策にも役立つはずです。なお,本書で扱った症例はすべて,手術や経過観察などで疾患の確証が得られているものです。
 領域別のページ構成となっていますが,その各領域の冒頭部分には,私が2005年から2007年にかけて,放射線診療研究会『臨床核医学』誌に連載した「腫瘍PET-CTの実際」を一部修正・加筆して,まとめとして載せてあります。知識の整理に活用してください。本書が,少しでも多くの初学者の,PET-CTの正しい理解のために役立つことを心より願っています。
 最後になりましたが,メジカルビュー社の川村義照さん,杉山和美さんには,私の意向を十分に汲んで本書を仕上げていただき,大変感謝しています。また,本書の執筆にあたり,東天満クリニック,武田病院画像診断センター,大阪大学附属病院の諸氏にもいろいろとお世話になりました。誠にありがとうございます。

2010年3月
巽 光朗
全文表示する

目次

総論
 知る,読む,活かす−PET-CT診断への誘い巽 光朗
 
1. 頭頸部
 上咽頭癌(扁平上皮癌)
 中咽頭癌
 悪性リンパ腫(扁桃)
 下咽頭癌
 喉頭癌
 舌癌
 上顎癌
 ワルチン腫瘍
 木村氏病
 耳下腺癌
 甲状腺腺腫
 甲状腺癌(乳頭癌)
 甲状腺未分化癌
 
2. 食道・乳腺
 食道癌(扁平上皮癌)
 食道癌+反回神経リンパ節転移
 食道癌再発(扁平上皮癌)
 食道癌(化学療法前・後)
 二重癌(下咽頭+食道)
 乳癌(1)
 乳癌(2)
 乳腺症
 
3. 肺
 肺癌(腺癌)
 肺癌(高分化型腺癌)
 肺癌(細気管支肺胞上皮癌)
 淡い肺癌(混合型腺癌)
 肺癌(腺癌),縦隔・肺門リンパ節転移
 肺癌,対側縦隔リンパ節転移
 転移性肺癌(膵癌)
 転移性肺癌
 胚細胞腫
 じん肺
 肺結核
 非結核性抗酸菌症
 肺過誤腫
 器質化肺炎
 ホジキンリンパ腫
 サルコイドーシス
 浸潤性胸腺腫
 
4. 肝胆膵・胃腸
 肝細胞癌
 胆管細胞癌
 転移性肝癌
 膵癌
 膵管内乳頭粘液腺癌
 膵癌再発
 膵内分泌性腫瘍
 自己免疫性膵炎
 総胆管癌
 上行結腸癌(腺癌)
 小腸GIST
 直腸癌(腺癌)
 直腸癌再発
 直腸癌術後,腹膜播種
 胃癌
 胃悪性リンパ腫(びまん性大細胞性B型)
 
5. 婦人科
 正常の子宮内膜
 正常の機能性卵胞
 子宮頸癌(1)
 子宮頸癌(2)
 子宮体癌
 子宮筋腫
 子宮肉腫
 卵巣癌
 卵巣癌再発(1)
 卵巣癌再発(2)
 
6. 悪性リンパ腫
 悪性リンパ腫(治療前)
 悪性リンパ腫(治療後)
 悪性リンパ腫(ろ胞型/治療前)
 悪性リンパ腫(ろ胞型/治療後)
 悪性リンパ腫
 多発性骨髄腫(1)
 多発性骨髄腫(2)
 リンパ増殖性疾患
 
7. その他
 偶発癌(1)(直腸癌)
 偶発癌(2)(甲状腺癌)
 偶発癌(3)(前立腺癌)
 原発不明癌
 肺癌,骨転移
 乳癌,多発骨転移
 悪性黒色腫
 腎癌
 大動脈炎症候群
 肺癌に伴う反回神経麻痺
 活性化された褐色脂肪
 
 参考文献
 索引
全文表示する