多胎妊娠

妊娠・分娩・新生児管理のすべて

多胎妊娠

■編集 村越 毅

定価 11,000円(税込) (本体10,000円+税)
  • B5判  320ページ  オールカラー,イラスト40点,写真120点
  • 2015年9月3日刊行
  • ISBN978-4-7583-1248-6

これ1冊で多胎のすべての問題点に応えます

双胎および多胎は,母体の合併症が多く,また胎児では単胎に比べて周産期死亡率が高いため,母体および胎児の厳重な管理が求められる。近年,多卵性多胎が増加しており,多胎妊娠の管理は周産期に携わるすべての医療者が必ず知っておくべき事項である。
本書は,基本的な双胎の一般管理から,膜性による各多胎の特徴,診断,管理,ハイリスクの管理などを,オールカラーでイラスト・写真を多用して解説。時系列からの理解と病態からみた管理方針の立て方などを組み合わせた構成で,多胎妊娠のすべての問題点に応える決定版。


序文

 医学・医療は日々進歩していますが,その速度はさまざまなため実感することは困難かもしれません。しかし,双胎妊娠管理や胎児治療はここ20年で劇的に変化した分野といっても過言ではないと思います。1990年代前半には,双胎間輸血症候群(TTTS)が体重差とヘモグロビン差を中心とした古典的な出生後の診断から羊水過多過少に注目した出生前の診断にシフトし,超音波検査により胎児期の病態が理解されるようになりました。1990年代後半には,TTTSに対する積極的羊水除去と胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術(FLP)の比較が欧米を中心に行われていました。日本でも,TTTSの心機能評価や予後,および胎盤吻合血管に関する議論が盛んに行われていました。2002年にTTTSに対するFLPが日本でも本格的に臨床応用され,今まで救命困難だった妊娠中期発症のTTTSの予後が劇的に改善し,一絨毛膜双胎に対する診断や管理のアプローチも大きく変化しました。
 2007年にJapan Fetoscopy Group(JFG)の編集執筆で,膜性診断のポイントからTTTSの病態と診断,そしてFLPによる治療を中心に,当時の一絨毛膜双胎管理のほぼすべてを『一絨毛膜双胎 基本からUpdateまで』としてまとめることができました。しかし,FLPの普及により一絨毛膜双胎の予後が劇的に改善する一方で,羊水過多過少の診断基準から外れた予後不良疾患がクローズアップされ,さらに,双胎貧血多血症(TAPS)や一絨毛膜双胎の一児発育不全(selective IUGR)など新しい疾患概念も確立されてきたため,内容に古いところが多くなり,現在の疾患概念との齟齬が出始めてきました。
 そこで,今回は前書の改訂にとどめるのではなく内容を大幅に見直すことで,一絨毛膜双胎の最新知見のみならず,二絨毛膜双胎や品胎妊娠,また,早産管理,妊娠高血圧症候群,分娩管理,新生児管理など,多胎妊娠全体についての理解を深める参考書として新たに編集し直しました。執筆者もJFGのメンバーだけでなく,若手を含めて各分野で実際の臨床に直接携わっているエキスパートに依頼し,内容を深くかつ平易にまとめてもらいました。今,皆さんが手に取っている『多胎妊娠 妊娠・分娩・新生児管理のすべて』が,多胎妊娠にかかわるすべての医療関係者の参考書として,今日からの臨床や研究に少しでも役立ち,結果としてすべての多胎妊娠の家族のためになることを願ってやみません。

2015年8月
聖隷浜松病院産婦人科・総合周産期母子医療センター産婦人科部長
村越 毅
全文表示する

目次

1 多胎妊娠の動向と疫学
多胎妊娠の動向と疫学  室月 淳

2 多胎妊娠の発生と病理
卵性診断と膜性診断  村越 毅
膜性診断の実際
 超音波診断による膜性診断  村越 毅
 分娩後の胎盤による膜性診断  松岡健太郎
ART による多胎妊娠  村越 毅
先天異常の発生  室月 淳
一絨毛膜双胎における胎盤吻合血管  村越 毅

3 多胎妊娠の診断と管理
妊娠初期
 多胎妊娠の診断,膜性診断,分娩予定日・在胎週数の決定法  村越 毅
妊娠中後期
 早産リスクの評価,臍帯・胎盤の評価  長谷川潤一
 双胎の胎児発育評価,胎位の評価  高橋雄一郎
 双胎の血流評価,心機能評価  高橋雄一郎
 双胎の胎児心拍モニタリング MD 双胎の急変例への応用と考え方  高橋雄一郎
多胎妊娠の合併症
 切迫流早産の管理  林 周作
 前期破水の管理  住江正大
 妊娠高血圧症候群の管理  森川 守
 妊娠糖尿病の管理 多胎は妊娠糖尿病のリスク因子か?  杉山 隆
 胎児発育不全の管理  石井桂介
MD 双胎に特徴的な合併症
 MD 双胎における異常妊娠の分類と発生頻度  村越 毅
 TTTS の病態と診断  中田雅彦
 TTTS の治療  左合治彦
 selective IUGR の診断と治療  石井桂介
 MD 双胎一児死亡  中田雅彦
 TRAP sequence の診断と治療  杉林里佳ほか
 双胎貧血多血症(TAPS)の診断と治療  石井 桂介
 結合体双胎  室月 淳
 reversal of TTTS  中田雅彦
 双胎間羊水不均衡  穴見 愛ほか
MM 双胎の診断と管理  村田将春
双胎妊娠の外来管理
 一次施設における双胎管理の留意点  林  聡
 双胎外来管理の実際  松下 充
品胎妊娠の管理  川口晴菜
減胎とfeticide  室月 淳

4 分娩時期・様式の選択と注意すべき合併症
双胎の分娩時期  山本 亮
双胎の分娩管理
 分娩様式の決定  山本 亮
 双胎経腟分娩の実際と注意点  村越 毅
 双胎分娩時の麻酔  入駒慎吾
 双胎分娩時の新生児管理  杉浦 弘

5 新生児の管理と予後
双胎児の長期予後と予後に関わる周産期因子  与田仁志
一絨毛膜双胎児の新生児循環管理の特殊性  豊島勝昭
全文表示する

関連する
オススメ書籍