OS NOW Instruction No.27

整形外科のDay Surgery

日帰り手術のコツとピットフォール

整形外科のDay Surgery

■担当編集委員 馬場 久敏

定価 12,100円(税込) (本体11,000円+税)
  • i_dvd.jpg
  • A4判  128ページ  オールカラー,イラスト120点,写真150点,DVD-Video付き
  • 2013年8月2日刊行
  • ISBN978-4-7583-1356-8

Day Suregryの手技と理念をしっかりマスター!

近年,小侵襲が進む整形外科ではDay Surgeryによる入院期間の短縮がみられる。本書ではDay Surgeryの基礎知識に加え,侵襲や術後の痛みを小さくするための手技や,帰宅後のケアについて「手術のコツ,注意点」「トラブルシューティング」などでポイントを押さえながら解説した。Day Surgeryの適応判断と手技が集約された1冊である。

■シリーズ編集委員
岩本幸英/安田和則/馬場久敏/金谷文則


序文

 この度,整形外科Day Surgeryの書籍を上梓することができました。今日では医療者側ではDay Surgeryという用語ならびに行為は一般的なものになってきたように思われます。Day Surgeryとは手術室で行われる手術のうち局所麻酔や伝達麻酔あるいはごくまれに全身麻酔にて短時間,少人数の術者により施行可能な手術手技と治療の一連と定義されます。主として乳腺外科や血管外科,整形外科ならびに形成外科,眼科や耳鼻咽喉科などで入院措置を必ずしも必要としないものが対象になるものです。
 このような考え方や行為は1900年代初頭で第一次世界大戦前の欧州や米国で戦陣医学とも関連して行われはじめ,1974年に米国日帰り手術研究会,1984年に日帰り麻酔研究会などが設立されて欧米ではかなりのものがDay Surgeryの対象となってきたようです。最近のデータを考えても整形外科では,整形外科専門医が執刀する手術件数は日本のそれの7倍とかなり多忙を極めており,”Day Surgery Center“ として専門医はいわばLeiterとなりレジデントクラスが数多く症例数を“こなしたり”,入院治療費を減額させたりまた患者側もそれを望む,といった社会医学的な側面があることも事実となっています。
 本邦は世界で冠たる保険医療制度が完備された国家であり,また手術を担当する整形外科専門医も質的・数的に確保されているのでDay Surgeryに執着する社会的必要性は欧米に比べると低いものになっています。とはいえ,アキレス腱皮下断裂や断発指に1週もの入院措置は必要なないので,できる限り Dayまたは “Days” Surgeryにもっていくことも大事なことではあります。Day Surgeryのメリットでは早期社会復帰が可能なので家族や職場の負担軽減に繋がる,小児・高齢者では家族との乖離が少なくなるので精神的負担が減る,手術日を自分で決めることができる,入院や治療費の軽減につながる,などでしょう。しかしながら日帰りで患者は帰宅するので,術後の疼痛のケア,術後出血や外固定による神経麻痺やdecubitusの予防には万全を期さなくてはならず,患者からのクレームにはあらゆる予期せぬこともありうることを念頭におく必要があり,手術同意書などには特別の注意も必要となります。
 かかる観点からDay Surgery Centerではチームで望む必要性があります。対象となる疾患は皮膚・皮下腫瘍摘出,下肢静脈瘤手術,関節鏡手術,アキレス腱皮下断裂手術や上肢の様々なものが対象となります。脊椎・脊髄は対象とはなりません。また本書で取り上げたものはその代表的なものですが,それ以外にずいぶん多くのものが対象となるものと思われます。
 整形外科的な疾患の優れた治療を,安価に責任をもって提供するには確かに条件がそろえばDay Surgeryで行えばよいのですが,一方,少なからずその治療に安全性や患者側の懸念や心配があればいたずらにDay Surgeryに固執せず,きちんとした安全・安心の入院措置を講じてあげることも重要でしょう。要は卓越した手術手技を安心というオブラートに包んで患者に提供することが最も肝要なことなので,その意味で諸兄には本書に取り上げたものの考え方をぜひご一読いただき明日のDay Surgeryの一助にして頂きたいと願っています。

2013年7月 馬場久敏
全文表示する

目次

Day Surgeryの基礎知識
 Day Surgeryにおける麻酔管理  猪股伸一

上肢
 鎖骨骨折のDay Surgery  長谷川 潔
 肘頭滑液包炎のDay Surgery  岩部昌平
 手根管症候群 -手掌皮切によるDay Surgery-  高柳 誠
 指骨骨折のDay Surgery -基節骨,中節骨,末節骨-  大野義幸

下肢・体幹
 経皮的内視鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術 -transforaminal法-  西良浩一ほか
 半月板修復術のDay Surgery  前田 朗ほか
 下腿筋区画症候群のDay Surgery  宮川俊平
 アキレス腱皮下断裂のDay Surgery -経皮的縫合術-  冬賀秀一
 足根管症候群のDay Surgery  河井秀夫
 足関節インピンジメント症候群のDay Surgery  宮本 亘ほか
全文表示する

関連する
オススメ書籍