OS NEXUS(電子版付き) 8

スポーツ復帰のための手術 股関節,足関節・足部

スポーツ復帰のための手術 股関節,足関節・足部

■担当編集委員 中村 茂

定価 12,100円(税込) (本体11,000円+税)
  • i_ebook.jpg
  • A4判  200ページ  オールカラー,イラスト170点,写真60点
  • 2016年11月2日刊行
  • ISBN978-4-7583-1387-2

手術のタイミングから術後スポーツ復帰の時期まで,股関節,足関節・足部疾患を扱う医師必読の1冊

No.8では,スポーツ選手が起こしやすい,股関節と足関節・足部疾患を取り上げた。
Ⅰ章は「股関節」とし,関節唇損傷,FAI,寛骨臼形成不全,離断性骨軟骨炎について,関節鏡を用いた低侵襲な手技を紹介している。さらに,決して発症数は多くないものの,患者にとって不快な弾発股にどう対応するのか,丁寧に解説している。
Ⅱ章は「足関節・足部」とし,靱帯再建術やインピンジメント症候群に対する手術,脱臼,疲労骨折,軟骨損傷の手術を鏡視下手術を中心に紹介している。さらに,種子骨障害や足底腱膜炎,アキレス腱症など,足関節・足部で起こりうる疾患をあますところなく取り上げ解説している。
保存療法が主流であるなか,手術に踏み切るタイミングから術後スポーツ復帰の目安まで,経験豊富な著者が随所にコツをちりばめながら,わかりやすく解説している。また,電子版が付いているので,いつでもどこでも,繰り返し本書を見て手術に臨んでほしい。

※電子版は,ご購入いただいた本人の方に限りご利用いただけます。

■電子版の対応機器/OS
・iOS: iOS 9.0 以降をインストールできるiOS端末
・Android:RAM1GB以上搭載,Android OS 4.0 以降をインストールできるAndroid端末(Kindle Fireには対応しておりません。恐れ入りますが,他のデバイスをご利用ください)
・Windows PC
 OS:Windows 7/Windows 8.1/Windows 10(Mac OSには対応していません)
 CPU:Core i3以上
 メモリ:4GB以上
 ディスプレイ:1,024 x 768以上の画面解像度

※電子版の閲覧にはメジカルビュー社ホームページの会員登録が必要です。また,iOSやAndroid等に専用のアプリをインストールし,その後書籍データをダウンロードする必要があります。

■シリーズ編集委員
宗田 大/中村 茂/岩崎倫政/西良浩一


序文

 『OS NEXUS』シリーズのNo.8として,「スポーツ復帰のための手術 股関節,足関節・足部」を企画・編集いたしました。スポーツ選手,あるいはスポーツを楽しむ人の復帰を念頭に置いた企画としては,本シリーズNo.5「スポーツ復帰のための手術 膝」がすでに上梓され好評を得ておりますが,それに続くものとなります。
 股関節の領域では,股関節鏡を用いた手術を中心に企画しました。すでに関節鏡治療が普及した膝関節と異なり,股関節は牽引装置を用いて関節腔を広げてから関節内操作を行う必要があります。そのため,股関節鏡は手技が難しく,まだ一部の限られた施設でしか行われておりません。しかし,股関節鏡手術が保険収載されたことから,今後多くの医療機関に広がっていくものと推測します。合併症を最小にし,安定した成績を得るためには,正しい手技の習得が重要と考えます。股関節鏡手術の対象となる外傷あるいは疾患には,関節唇損傷,大腿骨頭靱帯損傷,大腿骨寛骨臼インピンジメント,境界型寛骨臼形成不全,離断性骨軟骨炎,弾発股などが含まれます。長期成績や適応については不明な点や議論の余地が残された領域ですが,診断,適応,手術手技,留意点などをそれぞれのエキスパートに執筆していただきました。
 足関節・足部の領域では,靱帯損傷が最も頻度が高い外傷と考えます。手術法は,遺残靱帯を用いて修復するか,自家腱を用いて再建するかという観点から2群に分類できます。また,進入法という観点からは,open surgery,鏡視下手術に分類できると思います。これらの手技について適応を含めてエキスパートに解説していただきました。また,足関節インピンジメント症候群,腓骨筋腱脱臼,疲労骨折,距骨骨軟骨損傷,種子骨障害,足底腱膜炎,アキレス腱付着部症に対する手術もスポーツ選手では頻度が高く,手技の解説への需要が大きいと考え,それぞれ第一線で活躍中の医師に執筆をお願いしました。
 スポーツへの早期復帰を願う患者さんの治療にあたる医師に,本書が役に立つことを心より願います。

2016年10月
帝京大学医学部附属溝口病院整形外科教授
中村 茂
全文表示する

目次

Ⅰ.股関節
 股関節唇損傷・大腿骨頭靱帯断裂に対する鏡視下手術  杉山 肇
 大腿骨寛骨臼インピンジメントに対する鏡視下手術  星野裕信ほか
 寛骨臼形成不全に対する鏡視下棚形成術  内田宗志ほか
 離断性骨軟骨炎に対する鏡視下手術  宇都宮 啓ほか
 弾発股に対する手術  中山 寛

Ⅱ.足関節・足部
 遺残靱帯を用いた足関節外側靱帯再建術  栃木祐樹
 自家腱を用いた足関節外側靱帯再建術  大関 覚
 鏡視下靱帯修復術 ArthroBroström  松井健太郎ほか
 鏡視下靱帯再建術  高尾昌人ほか
 足関節前方インピンジメント症候群に対する鏡視下手術  仁木久照
 足関節後方インピンジメント症候群に対する鏡視下手術  吉村一朗
 腓骨筋腱脱臼に対する手術(腓骨筋支帯修復術,骨性制動術)  生駒和也
 疲労骨折(第5中足骨近位骨幹部,足関節内果,舟状骨)に対する手術  杉本和也ほか
 距骨骨軟骨損傷に対する鏡視下手術  林 宏治ほか
 種子骨障害および足底腱膜炎に対する手術  安井哲郎
 アキレス腱付着部症に対する付着部再建術  熊井 司
全文表示する

関連する
お勧め書籍