心血管インターベンション 起死回生の一手

心血管インターベンション 起死回生の一手

■編集 及川 裕二

定価 6,380円(税込) (本体5,800円+税)
  • B5判  258ページ  2色,写真400点
  • 2014年9月29日刊行
  • ISBN978-4-7583-1416-9

電子版


すべて実例だからわかる,使える,役に立つ! インターベンショントラブルに打ち勝つ方法,教えます

近年循環器疾患に罹患する患者は確実に増加しており,またわが国の高齢化が進む昨今,それに伴う高齢患者も確実に増加している。このような患者数増加に対して,豊富な経験・知識をもって実際の診療にあたっている医師数は十分とはいえない状況である。そのため,診断・治療上のほんのちょっとしたケアレスミスや勘違いなどを,どんな医師でも経験していると思われる。
本書では,心血管インターベンションに絞り,治療上遭遇すると思われるトラブル事例を執筆者の実例をあげて解説し,そのとき「何を考え」「どう機転を利かせて」「無事手技を成功に導けたのか」を,「原因」「回避すべき事項」「起死回生のポイント」などを絡め,具体的に解説。
トラブル事例に遭遇したときの起死回生術をまとめた1冊である。


序文

 PCI施行中には,さまざまなトラブルに見舞われることがあります。ただし,一つ一つの合併症の頻度は少なく,自施設の経験のみではそれらすべてに対する処置を学ぶことは困難です。学会,研究会などの症例報告では,それら合併症に対するベイルアウト方法が紹介されており,われわれもそれらを見聞きすることにより,万一に備えておりますが,それらを症例集のような形でまとめた教科書は今まで存在しなかったのでないでしょうか?もちろん,一般的なPCIの教科書,雑誌でも,合併症に対するベイルアウト方法は紹介されておりますが,それらで解決できないトラブルもあり,諸先生方はその場に応じて自分たちのアイデアでうまくベイルアウトされています。今回は,決して正しいベイルアウト方法,最初から取るべきベイルアウト方法ではないかもしれませんが,脱出困難なトラブルの際に,〈起死回生の一手〉により,難を逃れた症例を症例報告の形でまとめさせていただきました。
 各症例は,トラブルの原因となったPCIデバイスごとに章を分けました。ガイディングカテーテル,ガイドワイヤー,バルーンカテーテル,IVUSカテーテル,ロータブレーター,その他,と分類し,それぞれのデバイスに起因するトラブルに対する対処方法をPCI経験の豊富な先生方に紹介して頂きました。同じようなトラブルに対してもそれぞれ違った方法で対処されているものもあります。ベイルアウト方法については,多く知っておいて損はしませんので,あえて同じトラブルについていくつか掲載しているものもあります。
 ちょっとマニアック(?)な本かもしれませんが,今までの教科書とは違った,より実践的なものとなるように企画しました。各症例は平易な文章で,かつ図を多く取り入れておりますので,内容を頭の片隅にでも残していただき,危機的状況となった際に皆さまのお役に立てていただければ幸いです。最後に,私の無理難題なテーマにご賛同いただき,お忙しいなか,協力していただいた先生方に感謝申し上げます。

平成26年9月
公益財団法人心臓血管研究所付属病院冠動脈疾患担当部長
及川裕二
全文表示する

目次

1 ガイディングカテーテルトラブルからの起死回生術
右冠動脈起始異常から逃れるガイドカテーテルの使いこなし術  松下匡史郎  
 ①冠動脈起始異常について ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

Guide catheter-induced spiral dissectionの対処法  中川裕也  
 ①Guide catheter-induced spiral dissection ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

LMTに解離発生 そんなときはどうすればいいか?  渡邉智彦,田邉康宏  
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

右冠動脈入口部の解離に対するベイルアウト  鈴木孝英  
 ①Background ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

2 ガイドワイヤートラブルからの起死回生術
ガイドワイヤーによる冠動脈穿孔への対処法  土井 宏  
ガイドワイヤーによる冠動脈穿孔
症例1
 ①症例提示 ②治療の方針・流れ ③思わぬトラブル
症例2
 ①症例提示 ②治療の方針・流れ ③思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

狭窄病変においてガイドワイヤーが偽腔に迷入した場合のベイルアウト法  小堀裕一  
 ①ガイドワイヤー操作における注意点 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ガイドワイヤー穿孔を起こし,止血に苦慮した症例  唐原 悟  
 ①ガイドワイヤー穿孔 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

Wire perforation時の対処法-ワイヤー操作は慎重に-  中川裕也  
 ①Wire perforation ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

バルーン拡張によるplaque modificationが奏功した分岐部を含むCTO病変に対するベイルアウト  田辺正喜  
 ①Plaque modification ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ステントにバルーンが引っかかったときに役立つウイグルワイヤー,使いこなし法  滝澤 要  
 ①ステント留置後のバルーン不通過 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

FILTRAPをステント外に留置し回収困難だった一例  國井浩行  
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ワイヤー挿入困難例に対するリバースワイヤーテクニック  鈴木孝英  
 ①Background ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

側枝のワイヤーがステント留置後抜去不能となったときの対処法  柚本和彦,青木 元  
 ①側枝保護ワイヤーの抜去困難 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

3 バルーントラブルからの起死回生術
Where is broken balloon?  永松 航  
 ①異物回収 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ロータブレーター施行後の高圧拡張で冠動脈破裂をきたした一例  田邉康宏  
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

4 IVUSカテーテルトラブルからの起死回生術
IVUSスタックに対し,スタック部をバルーニングすることで対処しえた例  小堀裕一  
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ステント植え込み後にIVUSカテーテルが抜去困難となり抜去に難渋した一例  進士和也,保坂文駿  
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

バルーンデフレート不能でデバイス抜去困難。こんなとき,どうするか?  田邉康宏  
 ①バルーンデフレート不能 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

IVUS抜去困難!IVUSを切断後,ガイドワイヤーで抜去した一例  國井浩行  
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

IVUSカテーテルが抜けない,こんなときの対処法  仁科秀崇  
 ①IVUSカテーテルの捕捉(entrapment) ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

5 ロータブレータートラブルからの起死回生術
ロータブレータースタックへ立ち向かう方法  芹川 威  
 ①症例提示 ②治療の方針・流れ ③思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ④ステント拡張不全へのPCI
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

Rota-burrによるワイヤー断裂および冠動脈穿孔を起こした症例  唐原 悟  
 ①ロータブレーターによる合併症 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこtと

RG3でのロータブレーターの結果,ワイヤー断裂をきたしたが,wire twist法で抜去に成功した例  保坂文駿  
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

冠動脈穿孔に対してカバードステントで緊急対応した一例  小宮山浩大,田邉康宏  
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

Rota-burrスタックからの脱却法  仁科秀崇  
 ①Rota-burrのスタック ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

6 ステントトラブルからの起死回生術
冠動脈穿孔後のリカバリー 画像モダリティを駆使してトラブルを回避せよ  芹川 威  
 ①症例提示 ②治療の方針・流れ ③思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ステント脱落時の対処法  土井 宏  
 ①ステント脱落 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ステント留置後に著明な組織逸脱を認めた場合の対処法  松野俊介  
 ①ステント留置後の組織逸脱 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ステント変形でガイドワイヤー挿入困難!こんなとき,どうする?  加藤大雅  
 ①ステントの変形 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ステント留置後に冠動脈破裂発生!こんなとき,どうする?  加藤大雅  
 ①冠動脈破裂 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

Stent deformation(同時にIVUSスタック)の対処法,リスク回避術   中川裕也  
 ①Stent deformation ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

腹腔内出血に対して胆管ステントで治療した一例  名内雅宏,田邉康宏  
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

子カテを用いたステント留置後にバルーンシャフトが断裂した症例  鈴木孝英  
 ①Background ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ステント脱落  鈴木孝英  
 ①Background ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

石灰化を伴う屈曲病変で挿入の際にステントがスタックし変形した例  青木 元,柚本和彦 
 ①石灰化病変へのステント留置/②症例提示/③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

7 その他
大腿動脈アプローチPCIの穿刺部合併症  川嶋 望,乗安和将  
 ①PCIにおける穿刺部合併症 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

IVC filterは抜去するべき?Retrievable IVC filter回収の工夫  嘉納寛人  
 ①Retrievable IVC filterの回収 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

下大静脈フィルターの合併症〜トラブル回避のためのフィルターの使い分け〜  田邉康宏  
 ①症例に対する考え方 ②下大静脈フィルター
 [一時留置型下大静脈フィルター]
 ①特徴 ②症例提示 ③治療の方針・流れ
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 [回収可能型下大静脈フィルター]
 ①特徴 ②症例提示
 起死回生の一手 ここがターニングポイント
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

広範な深部静脈血栓症に対するカテーテル治療  小宮山浩大,田邉康宏
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと

ガイドワイヤーのポリウレタンコーティングが血管内に残留,どう抜去したらいいか?  國井浩行
 ①症例に対する考え方 ②症例提示 ③治療の方針・流れ ④思わぬトラブル
 起死回生の一手 ここがターニングポイントだ
 ●他症例に活かすために考えるべきこと
全文表示する

関連する
オススメ書籍