新 癌の外科 -手術手技シリーズ 1

乳癌

乳癌

■編集 福富 隆志

定価 7,700円(税込) (本体7,000円+税)
  • A4判  112ページ  2色
  • 2001年5月30日刊行
  • ISBN978-4-89553-955-5

在庫僅少です。


本書第1版が刊行されてから10年が経過し,乳癌の外科治療においても乳房温存手術が着実に増加し,なかでも乳房円上切除切除術が好まれるようになってきた。手術の縮小化がいっそう進む傾向にある。新版では,こうした乳癌治療の動向をみすえながら,第1版にはなかった「術式適応決定のための画像診断」,「菲触知病変の生検」,「乳房円状部分切除術」,「センチネルリンパ節生検」などの新規項目を加え,また「乳房再建」の項目も内容を一新した。

■シリーズ監修
垣添忠生


目次

術式決定のための画像診断  明石定子
 質的診断,ステージ診断から広がり診断へ
 乳房内再発と遺残要因
 各種画像診断
 造影helical CTによる広がり診断
 今後の展望
非触知病変の生検  清水千佳子,福富隆志
 生検の適応
 生検の方法
 摘出生検
 合併症
 生検後のフォローアップ
拡大/胸筋合併(定型)乳房切除術  福富隆志
 適応
 手術手技
 拡大乳房切除術の手術手技
胸筋温存(非定型)乳房切除術(Patey法)  福富隆志
 適応
 手術手技
 術後管理
胸筋温存(非定型)乳房切除術(Auchincloss法)  福富隆志
 適応
 手術手技
 長胸神経の露出から手術終了まで
乳房温存術−乳房扇状部分切除術(quadrantectomy;Bq+Ax)  福富隆志
 術式の基本概念と適応
 術前診断と切除範囲の決定
 手術手技
 術後放射線療法
乳房温存術−乳房円状部分切除術(wide excision;Bp+Ax)  明石定子
 適応
 手術手技
 術後の照射
センチネルリンパ節生検  井本 滋
 腋窩リンパ節郭清
 センチネルリンパ節生検
 リンパ管シンチグラフィ
 色素法
 ガンマプローブ法
 センチネルリンパ節の病理診断
 実地医療と臨床試験
乳房再建術  金子 剛,貴志和生
 手術適応と再建時期
 乳房再建の目標
 術前評価と再建術式の選択
 人工材料による乳房再建術
 自家組織による乳房再建術
 乳頭乳輪形成
 症例
術前・術後管理  松尾兼幸,福富隆志
 術前管理
 術後管理
全文表示する

関連する
オススメ書籍