2010年12月号 Vol.26 No.12

「T1強調像で高信号」または「T2強調像で低信号」を示す病変

視点を変えて探る鑑別診断と読影のコツ

臨床画像 2010年12月号
定価 2,530円(税込) (本体2,300円+税)

目次

■特集:「T1強調像で高信号」または「T2強調像で低信号」を示す病変−視点を変えて探る鑑別診断と読影のコツ
 序説/松永尚文
 中枢神経/鹿戸将史
 頭頸部/小島和行
 縦隔/野上宗伸
 乳腺/磯本一郎
 肝・胆・膵・脾/田辺昌寛
 泌尿器・男性生殖器/福山 幸
 婦人科領域/竹内麻由美
 骨・軟部領域/米永健徳
  
●新連載
 知っていますか? 画像診断に不可欠な画像解剖と正常値
  序文:シリーズをはじめるにあたって/桑鶴良平
  【第1回】/齋藤尚子

 ●連載
 脳神経のイメージング【第2回】藪内伴憲
 私が行っている基本手技 −若手に伝えたい侵襲的検査・IVRの技−【第4回】/澤田 敏
 画像診断医に求められる職業意識 −「非臨床能力」の教育について−【第5回】/中島康雄
全文表示する

関連する
お勧め書籍