2011年3月号 Vol.27 No.3

All About Gd-EOB-DTPA MRI

臨床画像 2011年3月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:All About Gd-EOB-DTPA MRI
 序説/竹原康雄
 1.肝細胞癌の病理診断—多段階発癌の初期像を中心に/上野彰久
 2.Gd-EOB-DTPA造影剤の特徴/多々井久徳
 3.Gd-EOB-DTPA検査の最適化について/上野彰久
 4.Gd-EOB-DTPAの投与法(造影手技)/五島 聡
 5.乏血性肝細胞癌診断におけるGd-EOB-DTPAの有用性/佐野勝廣
 6. 薬物トランスポーターからみたGd-EOB-DTPA造影MRI/小林 聡
 7.Gd-EOB-DTPA造影MRI・微小肝細胞癌の検出能について/多田俊史
 8.Gd-EOB-DTPAの非特異的造影剤との比較と使い分けについて/吉満研吾
 9.肝細胞癌の造影動脈相(早期相)におけるヘモダイナミクス/藤田幸恵
 10.Gd-EOB-DTPA造影MRIの良性病変診断における有用性/松波 環
 11.転移性肝腫瘍診断における有用性/朝戸信行
 12.3TによるEOB診断のメリット/浪本智弘
 13.肝障害とEOB取り込み/西江昭弘
 14.拡散強調像,T2強調像は造影後でよいのか?/吉川 武

●連載
 知っていますか? 画像診断に不可欠な画像解剖と正常値【第3回】/中田和佳
 脳神経のイメージング【第4回】/山本麻子
 私が行っている基本手技 若手に伝えたい侵襲的検査・IVRの技【第7回】/吉岡哲也
全文表示する

関連する
お勧め書籍