2012年6月号 Vol.28 No.6

核医学2012

Ushering in a 'new' era of Nuclear Medicine

臨床画像 2012年6月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:核医学2012:Ushering in a “new” era of Nuclear Medicine
 序説/遠藤啓吾
 核医学とは/遠藤啓吾
 PETによる癌診断/中原理紀
 心臓の核医学検査/吉永恵一郎
 脳の核医学診断/桑原康雄
 呼吸器・腎臓核医学診断/小須田 茂
 内分泌・骨転移診断/阪原晴海
 アイソトープ内用療法(内照射療法)―現状と将来のために考えるべきこと/絹谷清剛
 放射線管理―福島第一原子力発電所事故から学ぶ/大野和子

●Current Topics
 死後CTあれこれ症例集
 序説/水沼仁孝
 1 死亡時画像診断(Ai)の現状と最近のトピックス/高野英行
 2 死後CT症例①:筑波メディカルセンター編/塩谷清司

●連載
 その検査,本当にそこまで必要ですか? 経過観察のストラテジー【第2回】/渡邉嘉之
 画像診断における重要サイン【第5回】/浪本智弘
 特集アドバンストコース【2012年2月号】再訪:脳動脈瘤とくも膜下出血の画像診断/國富裕樹

●症例報告
 MRIにて多発脳梗塞を呈したHIT(heparin-induced thrombocytopenia)の1症例/勝浦尭之
全文表示する