2013年2月号 Vol.29 No.2

消化管の画像診断:X線診断からCT colonographyまで

臨床画像 2013年2月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:消化管の画像診断:X線診断からCT colonographyまで
 序説/森山紀之
 消化管画像診断:形態から機能へ/齋田幸久
 X線診断(上部)―臨床と検診の現場から:オールインワンのX線造影診断―/伊藤高広
 注腸X線造影検査―CT,MRIと異なる視点とCTCのヒント―/石川 勉
 CT-colonography(大腸CT)―消化管X線診断をつなぐ―/富松英人
 CTによる消化管癌の病期診断/稲野祥子
 体外式超音波による消化管診断/水口安則
 MRIによる消化管診断/古川 顕
 カプセル内視鏡/角川康夫

●Current Topics
 序説/田島廣之
 塞栓物質としてのNBCA/石口恒男
 三重大学でのNBCA使用の実際/山門亨一郎
 NBCAを用いたIVRの実際/小野澤志郎

●連載
 知っていますか?画像診断に不可欠な画像解剖と正常値:男性骨盤(Part 2)/楫  靖
 その検査,本当にそこまで必要ですか?経過観察のストラテジー:腎・尿路上皮:腫瘍性疾患/秋田大宇
全文表示する