2013年3月号 Vol.29 No.3

大脳白質:正常解剖と病態

臨床画像 2013年3月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:大脳白質:正常解剖と病態
 序説/田岡俊昭
 白質の構造と組織―通常画像でどこまで見えるか―/森 暢幸
 白質の線維構築―拡散テンソル画像による評価―/鎌形康司
 髄質動脈の解剖と病態/明石敏昭
 髄質静脈の解剖と病態/福住明夫
 白質の構造からアプローチする脱髄性疾患/森本笑子
 白質病変をきたす中毒性疾患/豊口裕樹
 白質の構造からアプローチする感染症・炎症性疾患/與儀 彰
 白質の構造からアプローチする白質の腫瘍性疾患/Khin Khin Tha
 白質の構造からアプローチする小児白質病変/若田ゆき

●Current Topics:NBCAを用いたIVRの実際:私はこうしている2
 All about IVR with NBCA―各動脈の塞栓手技ポイント―/河合信行
 NBCAによる血管塞栓術―再開通の問題を含めて―/橋本一樹

●連載
 2012年11月号特集アドバンストコース
 CT・MRI造影剤使用のためのA to Z/中村優子
全文表示する