2013年11月号 Vol.29 No.11

乳癌の画像診断 update

臨床画像 2013年11月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:乳癌の画像診断 update
 序説/遠藤登喜子
 MG応用編 ソフトコピーによるMG診断のポイントと見えてくるもの/遠藤登喜子
 MG応用編 モニタ診断導入に際して心がけること/白岩 美咲
 MG応用編 トモシンセシスの理解と2D-MGに追加される情報/内山菜智子
 乳房超音波におけるエラストグラフィとドプラの意義と使い分け/植野 映
 造影超音波の実際と意義/丸上 亜希
 second look USー切除範囲決定の実際/佐竹 弘子
 推奨されるMRMの撮像法/磯本 一郎
 3T-MR mammographyの意義と展望/加藤 扶美
 MRIによる偶発病変の頻度と対応/山口 健

●新連載
 画像をめぐるコミュニケーションの問題:私の経験から【1】/足利竜一朗

●連載
 X線CTの発明から今日まで【8】/木下俊文
 私を変えたこの論文【6】/上谷雅孝
全文表示する