2018年12月号 Vol.34 No.12

肺癌:診断と治療の実際 2018

臨床画像 2018年12月号
定価 2,750円(税込) (本体2,500円+税)

目次

■特集:肺癌:診断と治療の実際 2018  企画・編集/田島廣之
 序説/田島廣之
 病理の最新情報−最新の肺癌組織分類:2015年WHO肺癌組織分類と2017年肺癌取扱い規約の改訂ポイント−/高橋美紀子ほか
 肺癌取扱い規約(第8版)改訂の要旨/坂井修二ほか
 肺癌の画像診断の実際/森谷浩史
 肺がん検診の現状/吉村明修
 肺癌の内科的治療/高橋 聡ほか
 肺癌に対するablation治療/冨田晃司ほか
 肺癌の外科治療/森 俊輔ほか
 肺癌に対する放射線療法−早期肺癌に対する定位放射線治療の長期成績/局所進行非小細胞肺癌に対する化学放射線療法のブレイクスルー−/小宮山貴史ほか

●Current Topics
・乳癌ハイリスクグループでの読影法  企画/天野康雄,編集/久保田一徳
 序説/久保田一徳
 1.乳癌発症ハイリスクグループに対する対策と課題/松永有紀ほか
 2.乳癌ハイリスクグループに対する乳房トモシンセシスの適切な利用方法/菊池真理
 3.乳癌ハイリスクグループでのMRI検査方法−MRIガイド下乳房生検−/嶋本 裕
 4.乳癌ハイリスクグループでのMRI診断/後藤眞理子ほか
 5.乳癌ハイリスクグループでのPETの使用方法/佐藤葉子

●連載
・頭蓋内病変の画像所見スペクトラム[第2回] 
 メトトレキサート(MTX)脳症MIMIC−大脳半卵円中心拡散低下病変の鑑別−/山本麻子ほか

・特集アドバンストコース[Vol.34,8月号特集] 
 エラストグラフィ:MR vs 超音波/本杉宇太郎
全文表示する