2019年6月号 Vol.35 No.6

肝・胆画像診断のトピックス

臨床画像 2019年6月号
定価 2,750円(税込) (本体2,500円+税)

目次

■特集:肝・胆画像診断のトピックス
 序説/吉満研吾
 慢性肝疾患に発生する良性肝細胞性結節/米田憲秀
 門脈圧亢進症の画像診断/井上政則
 胆道系腫瘍の発生と画像による予後予測/浅山良樹ほか
 gadoxetateの臨床応用:腫瘍検出を超えて/藤田展宏ほか
 2管球CTによる肝dynamic CTにおける造影剤低減/甲田洋一
 2層検出器CTによる肝・胆道疾患の診断/片平和博
 超高精細CTの肝・胆道疾患への応用/曽根美雪
 肝MRI撮像法の最近のトピックス/熊谷雄一ほか

●Current Topics
・radiomicsの現状と今後の動向
 序説/酒井晃二
 1. 神経膠腫のradiomics-これまでの進歩とこれからの課題-/木下 学ほか
 2. 乳腺領域におけるradiomics/後藤眞理子ほか
 3. 腹部領域におけるradiomics/八坂耕一郎ほか
 4. 高精度放射線治療におけるradiomics/有村秀孝ほか

●連載
・頭蓋内病変の画像所見スペクトラム[第8回]
 Creutzfeldt‒Jakob病 MIMIC-基底核,大脳皮質に遷延する拡散低下を示す病変の鑑別診断-/中塚智也

・特集アドバンストコース[Vol.35,2月号]
 腹膜・後腹膜疾患の画像診断とIVR/田村明生
全文表示する