• 最新号

2024年2月号 Vol.40 No.2

特集1:FDG–PET検査におけるピットフォール集/特集2:遠隔画像診断の最新動向と未来予測

臨床画像 2024年2月号
定価 2,970円(税込) (本体2,700円+税)
  • B5判  112ページ  
  • 2024年1月26日刊行

目次

■特集1:FDG–PET検査におけるピットフォール集  企画編集:奥山智緒
序説  奥山智緒
変動するFDGの生理的集積  奥山智緒
炎症性疾患・病変におけるFDG–PETのピットフォール  南本亮吾
悪性腫瘍の評価と治療に関連するFDG–PETのピットフォール  北島一宏
FDG–PET検査前の問診の重要性−いかに必要な情報を集めるか!−  川本雅美
小児におけるFDG–PETのピットフォール  小谷知也ほか
従来型PETとデジタルPETの違いに関するFDG–PET/CTのピットフォール  川口直人
FDG–PETの技術的なピットフォール  馬場眞吾
PET/MRIによるFDG–PETのピットフォール  犬養純子ほか

■特集2:遠隔画像診断の最新動向と未来予測  企画編集:近藤博史
序説  近藤博史
医療DXを進める遠隔医療における遠隔画像診断  近藤博史
ガイドライン作成にあたって  沖崎貴琢
遠隔画像診断にかかる診療報酬  井田正博
遠隔画像診断と地域医療とのかかわり:インフォームド・コンセントの重要性  畠中正光
遠隔画像診断支援サービスの現状と未来  加納裕士

●連載
・何としても読んでもらいたい  あの論文,この論文[第19回]
直腸癌のMRIにおいてEMVIについて記載するのは必須  那須克宏
全文表示する
閉じる

会員登録されている方

メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

注)共有パソコンの方はチェックを外してください。

会員登録されていない方

会員登録されると次回からお客様情報をご入力いただく必要がありません。
また,購入履歴の確認ができる便利な機能がご利用いただけます。

個人情報の取り扱いについてはこちら