2011年10月増刊号

研修医が知らなくてはならない救急疾患のCT・MRI

臨床画像 2011年10月増刊号
定価 5,500円(税込) (本体5,000円+税)

目次

■特集:研修医が知らなくてはならない救急疾患のCT・MRI
 序説  後閑武彦
◆1.頭部
脳血管障害/石川和宏
 1.脳梗塞 2.脳出血 3.脳ヘルニア 4.くも膜下出血 5.脳動脈瘤 6.動脈解離 7.静脈洞血栓症
感染症/生田修三
 1.髄膜炎 2.脳膿瘍 3.ウイルス性脳炎 4.硬膜外蓄膿
脱髄・変性疾患/五明美穂
 1.Wernicke脳症 2.低酸素性虚血性脳症 3.一酸化炭素中毒 4.PRES 5.多発性硬化症
頭部外傷/高木 亮
 1.急性硬膜下血腫 2.急性硬膜外血腫・脳挫傷 3.外傷性脳動脈瘤 4.びまん性軸索損傷 
 5.慢性硬膜下血腫
◆2.頭頸部
頭頸部/治山高広
 1.咽後膿瘍 2.側頭骨骨折 3.眼窩壁骨折(吹き抜け骨折) 4.急性副鼻腔炎,粘液嚢胞
◆3.脊椎
脊椎疾患/辰野 聡
 1.化膿性脊椎炎 2.胸腰椎圧迫骨折 3.硬膜外出血 4.椎間板ヘルニア 5.頸椎損傷
◆4.胸部
肺感染症・ARDS/芦澤和人
 1.肺水腫 2.ARDS 3.市中肺炎 4.日和見感染 5.肺結核症
びまん性肺疾患・アレルギー性肺疾患/高橋正洋
 1.過敏性肺臓炎 2.間質性肺炎 3.急性好酸球性肺炎 4.薬剤性肺障害
心大血管/金城忠志
 1.急性大動脈解離 2.急性肺血栓塞栓症 3.急性心膜炎 4.腹部大動脈瘤
気道・縦隔疾患/藤澤英文
 1.気胸 2.縦隔気腫 3.特発性食道破裂 4.気管・食道異物
外傷/松本純一
 1.肺挫傷・裂傷 2.大動脈損傷 3.横隔膜損傷 4.胸椎・胸骨骨折
◆5.腹部
肝・胆・膵・脾/塚原嘉典
 1.急性膵炎 2.急性胆嚢炎 3.総胆管結石 4.肝細胞癌破裂 5.肝膿瘍 6.脾梗塞
消化管1/高司 亮
 1.上部消化管穿孔 2.下部消化管穿孔 3.小腸閉塞 4.大腸閉塞 5.絞扼性イレウス
消化管2・腹膜/石山光富
 1.虫垂炎 2.憩室炎 3.腹膜垂炎 4.感染性腸炎 5.虚血性腸炎 6.消化管出血 7.上腸間膜動脈塞栓症
婦人科疾患/會田真理
 1.卵巣腫瘍捻転 2.異所性妊娠破裂 3.骨盤内感染症(骨盤腹膜炎)
泌尿器疾患/扇谷芳光
 1.尿路結石 2.急性腎盂腎炎 3.気腫性腎盂腎炎 4.腎膿瘍 5.腎梗塞 6.後腹膜出血
  (腎・副腎腫瘍破裂)
外傷/水沼仁孝
 1.消化管損傷・腸間膜損傷 2.肝・胆道損傷 3.膵損傷 4.脾損傷 5.腎損傷 6.骨盤損傷・膀胱損傷
全文表示する

関連する
お勧め書籍