2012年10月増刊号

外傷の画像診断とIVR:2012

Preventable Trauma Deathゼロへの挑戦

臨床画像 2012年10月増刊号
定価 5,500円(税込) (本体5,000円+税)

目次

■特集:外傷の画像診断とIVR:2012
 序説/田島廣之
 外傷診療の実際/船曵知弘
 外傷学会分類2008の意義と解説/山下寛高
 外傷パンスキャンの実際/水沼仁孝
 頭頸部外傷の画像診断とIVR-眼窩(眼球,水晶体),鼻副鼻腔外傷を中心に/加藤博基
 胸部外傷の画像診断/樫見文枝
 胸部外傷のIVR/嶺 貴彦
 腹部外傷の画像診断-緊急性の解釈から治療方針の決定まで/一ノ瀬嘉明
 腹部外傷IVR(小児を含む)-良質なTrauma IVRとは?/松本純一
 骨盤外傷の画像診断-不安定型骨盤骨折の読影ストラテジー/高良博明
 骨盤外傷のIVR-cross/collateral circulationを考慮した治療/萩原章嘉
 脊椎・四肢外傷の画像診断とIVR-虚血ゴールデンタイムを念頭においた診断と治療/中田 学
 心大血管・末梢血管外傷の画像診断/岡田宗正
 大血管・末梢血管外傷のIVR/川俣博志
 小児の画像診断とIVR-虐待,既存病変に合併した外傷,骨損傷を含めて/野坂俊介
全文表示する

関連する
お勧め書籍