2014年4月増刊号

放射線科医に必要な押さえておきたい超音波診断の基本と最新技術

臨床画像 2014年4月増刊号
定価 5,500円(税込) (本体5,000円+税)

在庫僅少です。


目次

■特集:放射線科医に必要な押さえておきたい超音波診断の基本と最新技術
 Bモードの原理—音波の特徴を理解する—  堀 洋児ほか
 Bモード画像調整法—必須の画像最適化—  松浦重雄ほか
 腹部超音波検査の手順—前処置から所見記載まで—  井野貴明ほか
 超音波解剖(腹部)  馬場康史ほか
 カラードプラ法  平野恵美ほか
 PFD—拍動性による動静脈の識別法—  宮本幸夫
 超音波エラストグラフィ―real-time tissue elastography(RTE)の開発とその問題点−  太田智行
 Bモードのアーチファクト—アーチファクトの有用性と対処法—  稲川天志
 カラードプラのアーチファクト  稲川天志
 腹部超音波診断の知っておきたいサイン  中田典生
 肝:びまん性疾患  山下恵永ほか
 肝:腫瘤性疾患  圓川 勉
 胆嚢・胆道―検査は胆嚢に始まり胆嚢に終わる―  三間康之ほか
 膵・脾・後腹膜  成尾孝一郎ほか
 消化管—超音波像による層構造の解釈を中心に—  佐久間 亨ほか
 腹膜・腸間膜—被嚢性腹膜硬化症を中心に―  尾上 薫ほか
 腎・副腎  皆川佳代ほか
 膀胱  小池正人ほか
 腹部超音波検診  布施 章ほか
 頸部・乳房の超音波検査手順  關 義晃ほか
 乳房疾患―所見用語,診断基準,超音波所見—  關 義晃ほか
 乳房疾患―マンモグラフィとの比較―  稲葉夕子ほか
 乳房疾患―MRIとの比較―  川上玲奈ほか
 唾液腺およびその他の頸部腫瘤  宮本幸夫ほか
 甲状腺:びまん性疾患  山下恵永ほか
 甲状腺:腫瘤性疾患  國金直也ほか
 副甲状腺  西岡真樹子ほか
 表在軟部組織腫瘤  宗像浩司ほか
 超音波検査によるリンパ節の診断—転移性と反応性の鑑別―  白川崇子
 関節リウマチ—骨軟骨破壊が起こる前に—  平井健一郎ほか
 造影超音波検査  太田智行
 上肢血管  矢部勝典
 腎動静脈超音波検査  松田敏治ほか
 下肢血管—解剖,描出のコツ,動静脈閉塞疾患を中心に―  和田治人
 産婦人科領域—婦人科疾患から胎児スクリーニングまで—  和田誠司
 陰嚢(精巣・精巣上体)  山川仁憲ほか
 頸動脈―狭窄病変の正確な評価のために―  高村公裕ほか
 循環器—動く臓器を評価する—  野尻明由美ほか
 小児領域の超音波検査―小児急性腹症の第一選択として―  熊谷史範ほか
全文表示する