2015年4月増刊号

Cardiac Imaging 2015

臨床画像 2015年4月増刊号
定価 5,500円(税込) (本体5,000円+税)

在庫僅少です。


目次

■特集:Cardiac imaging 2015  編集 松永尚文
 1. 心臓CT の基本的撮影法 田中良一
 2. 冠動脈CT angiographyの実際 松本俊亮
 3. 心臓CT における合理的な造影法 尾田済太郎
 4. 心臓CTに必要な解剖知識 岡田宗正
 5. CT による冠動脈石灰化の定量評価 立神史稔
 6. 冠動脈プラークの画像化と性状評価 小松 誠
 7. CT perfusionを用いた心筋血流定量評価の有用性 ―SPECT, MRIと比較して― 田邊裕貴
 8. 小児心臓CT検査の実際と最適化に向けて 神崎 歩
 9. 心臓CTにおける被曝線量低減 吉村宣彦
 10. 心臓・冠動脈CT の読影とレポーティング 小山靖史
 11. SCCTガイドラインのポイント 林 宏光
 12. 心臓MRI の基本的撮像法と読影の実際 今井昌康
 13. 冠動脈MR angiography 石田正樹
 14. シネタギングMRI 長尾充展
 15. 造影MRIによる心筋灌流画像とviabilityの診断 真鍋(大山)徳子
 16. 心筋のT1マッピングの有用性 寺岡邦彦
 17. 心筋症のCT・MRI診断 木村文子
 18. 心臓核医学の役割 桐山智成
 19. 心筋血流・心筋代謝PET/CTの有用性 益田淳朗
 20. ワークステーションの上手な使い方 片平和博
全文表示する