2011年2月号 Vol.30 No.2

異常歩行(跛行)の分類とその対策

関節外科 2011年2月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:異常歩行(跛行)の分類とその対策  企画・編集:松野丈夫
 introduction  松野丈夫
 異常歩行の運動学的分析  対馬栄輝
 異常歩行の運動力学的分析  櫻井好美ほか
 三軸加速度計を用いた臼蓋形成不全股における動的不安定性の解析  前山 彰ほか
 膝関節疾患による異常歩行  池田 浩
 足部・足関節疾患による異常歩行  橋本健史
 腰部脊柱管狭窄による異常歩行  紺野愼一
 脊椎疾患・脊髄損傷による異常歩行  國澤洋介ほか
 間欠跛行の鑑別診断  鳥畠康充
 閉塞性動脈硬化症による異常歩行 -全身動脈硬化の一分症としての意義-  稲葉雅史
 脳血管障害に対する装具療法と筋電図バイオフィードバック療法の効果-歩行障害の運動学的分析-  甲田宗嗣ほか
 脳性麻痺による異常歩行  小塚直樹ほか
 神経疾患・筋疾患(多発性硬化症,筋ジストロフィー症,Parkinson病)による異常歩行  大畑光司ほか
 高齢者の歩容と転倒  出村慎一ほか

●最新学際情報
 若年性特発性関節炎と生物学的製剤  横田俊平

●原著論文
 セメントレスTHAにおけるストレートステムとアナトミカルステムの術後前捻角の変化  楫野良知ほか

●新連載
 手術の巧 第2回
  臼蓋形成不全による股関節OAに対するmini-one前側方アプローチ人工股関節置換術  平川和男
全文表示する

関連する
お勧め書籍