2011年5月号 Vol.30 No.5

整形外科医のためのリウマチ治療

薬物療法と手術療法

関節外科 2011年5月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:整形外科医のためのリウマチ治療-薬物療法と手術療法-  企画・編集:尾崎敏文
 introduction  尾崎敏文
I.薬物療法
 これからのメトトレキサートの使い方  冨田哲也
 生物学的製剤の適応・リスク管理・使い分け  中島康晴ほか
 生物学的製剤による骨関節破壊抑制効果  松下 功ほか
II.手術療法
 生物学的製剤使用下の整形外科手術の注意点  窪田綾子ほか
 生物学的製剤時代の関節リウマチに対する手術療法の変遷と今後の展開  桃原茂樹
 関節リウマチに対する滑膜切除術の有効性と問題点  神戸克明
 関節リウマチに対する手指の手術療法(人工関節以外)  中川夏子
 関節リウマチに対する手関節の手術  阿部麻美ほか
 関節リウマチに対する足部の手術療法  川崎 拓
 関節リウマチの上肢機能障害に対する人工関節全置換術−肩・肘−  西田圭一郎ほか
 関節リウマチの下肢機能障害に対する人工関節全置換術−股・膝−  鈴木昌彦
 関節リウマチの脊椎病変とその治療  冨士武史

●原著論文
 T2マッピングによる関節軟骨の変性の評価−病理組織所見との対比−  岩間祐基ほか

●症例と治験
 下腿近位軟部肉腫広範切除後に膝蓋腱再建を行った1例  中島浩敦ほか

●連載
 手術の巧 第5回
  骨盤内側からのperiacetabular osteotomy  内藤正俊
全文表示する

関連する
お勧め書籍