2012年12月号 Vol.31 No.12

肩鏡視下手術の最前線

関節外科 2012年12月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:肩鏡視下手術の最前線  企画・編集:井樋栄二
 introduction  井樋栄二
 肩鏡視下手術に必要な肩の機能解剖  二村昭元ほか
 肩鏡視下手術に役立つバイオメカニクスの知識  山本宣幸ほか
 グレノイド骨欠損を伴う外傷性前方不安定症に対するハイブリッドLatarjet&Bankart法  末永直樹ほか
 JuggerKnotTMソフトアンカーを用いたTAFF(twin anchor footprint fixation)法による鏡視下Bankart法  米田 稔
 大きな骨欠損を伴う外傷性肩関節前方不安定症に対する鏡視下腸骨移植術  菅谷啓之ほか
 大きなHill-Sachs損傷に対する鏡視下Remplissage法  岩噌弘志
 ブリッジング法による鏡視下肩腱板修復術  下川寛一
 bone tunnel法による鏡視下腱板修復術  望月 由
 鏡視下上方関節包再建術-コツとピットフォール-  三幡輝久
 腱板広範囲断裂に対する関節鏡視下大腿筋膜移植術  小林尚史
 肩甲上神経麻痺に対する鏡視下肩甲横靱帯切離術  山門浩太郎
 肩鎖関節脱臼に対する鏡視下烏口鎖骨靱帯再建術  橋口 宏

●原著論文
 opening-wedge高位脛骨骨切り術における開大部の骨形成に関する検討  井上大輔ほか
全文表示する

関連する
お勧め書籍