2014年2月号 Vol.33 No.2

股関節鏡の功罪と未来

関節外科 2014年2月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:股関節鏡の功罪と未来  企画・編集:高平尚伸
 introduction 高平尚伸
 【特別寄稿】股関節鏡視下手術の発展を願って  久保俊一
 股関節鏡視下手術の適応  飯田寛和ほか
 股関節鏡視下手術の変遷−股関節鏡の歴史−  扇谷浩文
 欧米における股関節鏡視下手術の変遷  山本泰宏
 股関節鏡視下手術を行ううえで必要な解剖学的知識  橋本祐介
 股関節鏡視下手術を行ううえで必要な画像診断  西井 孝ほか
 股関節鏡視下手術の手術手技−術前準備,セットアップ,ポータル作製−  福島健介ほか
 股関節鏡視下手術の術前術後のリハビリテーション  平尾利行ほか
 関節唇損傷に対する股関節鏡視下手術  星野裕信
 Femoroacetabular impingement(FAI)に対する股関節鏡視下手術  大原英嗣
 臼蓋形成不全に対する股関節鏡視下手術−寛骨臼回転骨切り術への応用−  安永裕司ほか
 進行期・末期股関節症に対する鏡視下手術の成績と適応  杉山 肇ほか
 小児に対する股関節鏡視下手術  西須 孝ほか
 股関節鏡視下手術の未来への展望  内田宗志

●症例と治験
 距骨下関節脱臼に対して外科的に治療した1例 吉田泰久ほか

●連載
 「臨床研究力」が問われる! 統計からみた論文の書き方 第2回  神田英一郎
 整形外科でのITの活用 第2回  杉本真樹
 もう若手に頼らない!デキる医師の実践IT仕事術 第2回  上野正喜
全文表示する

関連する
お勧め書籍