2014年7月号 Vol.33 No.7

THA

脱臼防止の工夫

関節外科 2014年7月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

在庫僅少です。


目次

■特集:THA-脱臼防止の工夫-  企画・編集:小宮節郎
 introduction  小宮節郎
 バイオメカニクス研究からみた脱臼要因  菅野伸彦
 後方進入THA後の脱臼予防における後方軟部組織修復の効果−外閉鎖筋を含めた短外旋筋群と関節包の修復−  藤井英紀ほか
 軟部組織と脱臼−梨状筋温存からみた股関節安定性について−  松下 功
 後方脱臼と進入法  瀬戸口啓夫ほか
 前外側進入法と脱臼  高澤 誠
 Combined anteversionと脱臼  中島康晴ほか
 カップ設置角が術後脱臼に与える影響  稲葉 裕ほか
 インピンジメントと脱臼  中田活也ほか
 各種進入法におけるTHA術中関節安定性評価の実際と対応  神野哲也ほか
 人工股関節のelevated liner使用の功罪−平坦liner,elevated rim liner,oblique linerの3種ライナー使用時の可動域の違いと特徴−  吉峰史博
 頻回脱臼THAに対する再置換術  河野俊介ほか
 脱臼しにくいインプラントデザイン①−インプラント選択−  三木秀宣
 脱臼しにくいインプラントデザイン②−Dual mobility cupを用いた人工股関節全置換術の臨床成績  藤田貴也
 脱臼しにくいインプラントデザイン③−脱臼に対する制御型人工股関節の適応と手術手技−  中村知寿
 術前プランニング,3Dテンプレート  阿部 功
 ナビゲーション  西井 孝ほか
 
●連載
 「臨床研究力」が問われる!統計からみた論文の書き方 第7回
 整形外科でのITの活用 第7回
 もう若手に頼らない!デキる医師の実践IT仕事術 第7回
全文表示する

関連する
お勧め書籍