2016年1月号 Vol.35 No.1

足部・足関節疾患に対する骨切り術

関節外科 2016年1月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

在庫僅少です。


目次

■特集:足部・足関節疾患に対する骨切り術  企画・編集:田中康仁
 introduction  田中康仁
 脛骨遠位斜め骨切り術  今井恒志郎
 下位脛骨骨切り術の適応と限界  黒川絋章
 扁平足に対する踵骨外側支柱延長骨切り術  渡邊孝治ほか
 扁平足に対する踵骨内側移動骨切り術  仁木久照
 扁平足に対する内側楔状骨骨切り術(Cotton法)  生駒和也ほか
 内反足変形に対するEvans骨切り術ならびに踵骨外側移動骨切り術  若林健二郎
 Freiberg病に対する中足骨頚部背屈骨切り術  垣花隆之ほか
 外反母趾に対する近位骨切り術ならびに骨幹部骨切り術  伊東勝也ほか
 外反母趾に対する遠位骨切り術  雑賀建多
 内反小趾に対する骨切り術  大原邦仁ほか
 中足痛に対する中足骨短縮術(Weil法)  富和清訓ほか
 リウマチ足に対する関節温存を目指した中足骨短縮骨切り術  南平昭豪ほか

●連載
・これだけは知っておきたい, 整形外科的徒手検査法 第1回
 整形外科の歴史を変えた偉人たち 第1回
全文表示する

関連する
お勧め書籍