2016年6月号 Vol.35 No.6

救急外傷と整形外科

関節外科 2016年6月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

在庫僅少です。


目次

■特集:救急外傷と整形外科  企画・編集:新藤正輝
 introduction  新藤正輝
 わが国の外傷診療システム  井口浩一
 多発外傷における整形外傷の取り扱い−ETCとDCO−  加藤 宏
 頚椎・頚髄損傷の治療方針の変遷  石井桂輔ほか
 骨盤輪損傷  鈴木 卓
 挫滅四肢外傷の治療  工藤俊哉
 四肢切断  土田芳彦
 主動脈損傷を合併した四肢骨折治療−より早期の再潅流を目指して−  前川尚宜
 急性期における神経損傷  坂なつみほか
 開放骨折の治療戦略  福田 誠
 整形外傷の合併症①−脂肪塞栓症候群−  佐藤秀峰
 整形外傷の合併症②−静脈血栓塞栓症,肺血栓塞栓症−  塩田直史
 整形外傷の合併症③−コンパートメント症候群−  黒住健人

●連載 
・これだけは知っておきたい,整形外科的徒手検査法 第6回
 整形外科の歴史を変えた偉人たち 第6回
全文表示する