2017年4月号 Vol.36 No.4

骨折治療の最前線

関節外科 2017年4月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:骨折治療の最前線  企画・編集:尾﨑敏文
 introduction  尾﨑敏文
 骨折治癒評価法−現状と将来展望  渡部欣忍  
 上腕骨骨折に対する髄内釘の限界打破  二村謙太郎ほか
 上肢骨折に対するプレートによる最小侵襲骨接合術  島村安則
 手関節・手指骨折治療の最前線  坂野裕昭
 脊椎骨折・脊髄損傷  井口浩一
 骨盤輪損傷・寛骨臼骨折治療 最新の知見  山川泰明ほか
 大腿骨近位部の骨形態と大腿骨近位部骨折に対する治療  前原 孝
 下肢骨折に対する髄内釘治療−骨幹端部骨折に対する髄内釘治療のコツとピットフォール−  普久原朝海
 下肢骨折に対するロッキングプレートを用いたMIPO  松村福広
 足関節・足部の骨折に対する骨折治療  宮本俊之
 偽関節・変形癒合治療  新倉隆宏
 骨折治療への3Dモデルや新素材の応用  善家雄吉ほか
 
●症例と治験
 鏡視下手術が有効であった腸脛靱帯炎の2例  豊田真也ほか
 
●原著論文
 Bi-Cruciate Stabilized人工膝関節全置換術術後に,持続他動運動は必ずしも必要ない  金城純人ほか
 
●連載
・これだけは知っておきたい,整形外科的徒手検査法
 第16回 上肢−頚椎 Spuring test,Jackson test  李 徳晢ほか

・整形外科の歴史を変えた偉人たち
 第16回 Raymond Roy-Camille  齋藤知行
全文表示する