2017年10月号 Vol.36 No.10

凍結肩の最新の知見と治療法

関節外科 2017年10月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:凍結肩の最新の知見と治療法  企画・編集:岩堀裕介
 Introduction  岩堀裕介
 肩関節拘縮の病態と分類  玉井和哉ほか
 凍結肩の遺伝子・蛋白質発現  吉田 衛ほか
 凍結肩の血管造影所見と血管内治療  奥野祐次ほか
 Dynamic MRIが捉えたburning signとmanipulationによる骨軟部損傷  笹沼秀幸ほか  
 凍結肩に対するステロイド内服療法の効果−肩峰下滑液包内注入療法と比較して−  高瀬勝己
 凍結肩に対するjoint distensionを含む保存療法  石垣範雄ほか
 凍結肩に対する理学療法のコツ  飯田博己
 凍結肩の3種類のタイプと治療的アプローチの違い  立原久義ほか
 凍結肩に対する超音波を用いたブロック療法  後藤英之
 凍結肩に対するサイレント・マニピュレーション  皆川洋至
 凍結肩に対する鏡視下肩関節授動術(後下方関節包非切離派)  神戸克明
 凍結肩に対する鏡視下肩関節授動術(下方関節包切離派)  柴田陽三
 
●連載
・これだけは知っておきたい,整形外科的徒手検査法
 第22回 上肢-肩関節 Bear hug test  石田康行ほか
全文表示する