2020年10月号 Vol.39 No.10

外傷性肩関節前方不安定症の治療戦略

関節外科 2020年10月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:外傷性肩関節前方不安定症の治療戦略  企画・編集:岩堀裕介
 外傷性肩関節前方不安定症手術に関連したバイオメカニクス  山本宣幸
 若年者の外傷性肩関節前方不安定症に対する外旋位固定の治療  北村歳男
 関節窩骨形態・骨性Bankart病変の経時的変化-関節窩骨欠損の拡大と骨片の骨吸収-  中川滋人
 鏡視下Bankart修復術後の関節窩骨形態の変化  酒井忠博ほか
 鏡視下Bankart法の工夫−関節窩骨欠損に対する人工骨移植とknotless DAFF法−  山田真一ほか
 関節窩骨欠損に対する関節鏡視下腸骨移植術  渡海守人ほか
 コリジョンアスリートの外傷性肩関節前方不安定症に対する治療戦略
  ①鏡視下Bankart法&腱板疎部縫合&Hill-Sachs remplissage  星加昭太ほか
  ②直視下Bristow法  山崎哲也
  ③直視下Latarjet法  田中誠人
  ④鏡視下Bristow・鏡視下Bankart法  鈴木一秀
  ⑤肩関節脱臼に対する鏡視下Bankart修復術 open Bristow法併用法  田崎 篤ほか
  ⑥直視下Bristow法・鏡視下Bankart法  岩堀裕介
 オーバーヘッドアスリートの外傷性肩関節前方不安定症に対する治療戦略  高橋憲正
 高齢者の外傷性肩関節前方不安定症に対する治療戦略  原田洋平ほか
 
●原著論文
・日本人におけるCORAIL®︎ stemの使用サイズの傾向  井上宏介ほか
 
●連載
・スポーツドクターの現場
  第10回  野球  大歳憲一ほか
全文表示する