2021年4月号 Vol.40 No.4

骨盤骨折治療Update:基礎から応用まで

関節外科 2021年4月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:骨盤骨折治療Update:基礎から応用まで  企画・編集:尾﨑敏文
Ⅰ.骨盤輪損傷(高エネルギー損傷)
 骨盤輪骨折治療のための骨盤周囲解剖と分類  金丸明博ほか
 初期治療のポイント-整形外科医でも知っておかなければならないこと  前川尚宜
 治療方針の決定(手術治療の決定)  松村福広
 創外固定法の実際  鈴木 卓
 骨盤輪前方要素に対する固定  北田真平
 骨盤輪後方要素の整復固定:前方アプローチ  澤口 毅
 骨盤輪後方要素の整復固定:仙骨骨折に対する後方プレート固定  普久原朝海
 Spinal instrumentationを必要とする骨盤輪骨折の治療  大饗和憲
 骨盤輪損傷,寛骨臼骨折に対する経皮的スクリュー固定  高尾正樹ほか
 小児骨盤骨折および骨盤開放骨折の診断と治療  上原健敬ほか
 
Ⅱ.脆弱性骨盤骨折
 脆弱性骨盤骨折-病態と分類,治療方法  塩田直史
 保存治療と手術治療の実際  上田泰久
 
●連載
・創刊40周年記念特別企画
  オンライン座談会「整形外科学×『関節外科』40年の歩み」前編
全文表示する