2024年6月号 Vol.43 No.6

整形外科の救急外傷

関節外科 2024年6月号
定価 2,750円(税込) (本体2,500円+税)
  • B5判  88ページ  
  • 2024年5月19日刊行予定

近刊のため予約販売となります。


目次

■特集:整形外科の救急外傷  企画・編集:井口浩一
整形外科医にも知っておいてほしい大量出血に対する止血戦略-生命予後の先の機能予後を目指すために-  今本俊郎
四肢開放骨折に対する治療  依田拓也
四肢外傷と切断  森井北斗
多発外傷患者に対する骨折手術  岩瀬弘明
外傷後脂肪塞栓症候群と静脈血栓塞栓症の予防  松本匡洋ほか
四肢の急性コンパートメント症候群  神田倫秀ほか
小児上腕骨顆上骨折pulseless pink handの治療  濱田大志
大腿骨近位部骨折患者の重症大動脈弁狭窄症の周術期管理-“48時間以内”は可能か?-  賀 鵬ほか
頚椎頚髄損傷  大饗和憲
多発肋骨骨折に対する手術療法  宮本俊之
骨盤骨折に対する止血戦略と骨折の安定化  山川泰明
整形外科外傷の登録制度  石井桂輔ほか

●話したくなる 整形外科 人物・用語ものがたり(第23回)
「造影剤-安全を手にするまでのあれこれ:シカールの試み」  小橋由紋子
全文表示する
閉じる

会員登録されている方

メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

注)共有パソコンの方はチェックを外してください。

会員登録されていない方

会員登録されると次回からお客様情報をご入力いただく必要がありません。
また,購入履歴の確認ができる便利な機能がご利用いただけます。

個人情報の取り扱いについてはこちら