2011年4月増刊号

研修医が知っておきたいスポーツ整形外科入門

関節外科 2011年4月増刊号
定価 5,500円(税込) (本体5,000円+税)

目次

■特集:研修医が知っておきたいスポーツ整形外科入門  企画・編集:別府諸兄
 introduction  別府諸兄
I.整形外科スポーツの制度について
 わが国におけるスポーツ医制度について  立入克敏
II.種目別スポーツと整形外科医
 サッカー  福林 徹,清水邦明
 テニス  中田 研
 ラグビー  古谷正博
 野球  渡邊幹彦
 バスケットボール  三木英之
 バレーボール  林 光俊
 陸上競技  向井直樹
 水泳  金岡恒治
 アメリカンフットボール  藤谷博人
III.部位別スポーツ外傷・障害
 脊椎外科  吉本三徳ほか
 手の外科  泉山 公ほか
 肘関節外科  丸山真博ほか
 肩の外科  筒井廣明
 股関節外科  内藤正俊ほか
 膝関節外科  中前敦雄ほか
 足関節外科  大関 覚
IV.スポーツ整形外科医の役割
 チームドクター
  テニスにおける活動  金森章浩
  サッカーにおける活動  加藤晴康
 アンチ・ドーピング  川原 貴
 地域・学校保健医  柴田輝明ほか
 身体障害者スポーツ  陶山哲夫
 ジュニア育成  大久保衛ほか
 女性とスポーツ  落合和彦
 高齢者への健康管理  大森 豪
V.私がスポーツ整形外科医になった理由とその勧め
 私がスポーツ整形外科医になった理由とその勧め  蔵本理枝子
 私がスポーツ整形外科医になった理由とその勧め  蘆田ひろみ
 私がスポーツ整形外科医になった理由とその勧め  三谷玄弥
 私がスポーツ整形外科医になった理由とその勧め  金岡恒治
 私がスポーツ整形外科医になった理由とその勧め  奥脇 透
 私がスポーツ整形外科医になった理由とその勧め  菅原 誠
全文表示する

関連する
お勧め書籍