2015年10月増刊号

最新 整形外科医が知っておきたい薬の使い方

関節外科 2015年10月増刊号
定価 5,500円(税込) (本体5,000円+税)

在庫僅少です。


目次

■特集:最新 整形外科医が知っておきたい薬の使い方  企画・編集:帖佐悦男
 序文  帖佐悦男
Ⅰ. 運動器の慢性疼痛  
 慢性疼痛の薬物療法  寺島嘉紀ほか
 NSAIDs  阿漕孝治ほか
 トラマドール/アセトアミノフェン  尾形直則
 プレガバリン  川口善治
 ブプレノルフィン  渡邉和之ほか
 運動器の慢性疼痛に対する抗うつ薬の使い方  笠井裕一
 変形性関節症の痛みに対する今後の新薬・新たに期待される薬剤  泉 仁ほか
 
Ⅱ. 関節リウマチ  
 関節リウマチの薬物療法  濱田浩朗ほか
 DMARDs  宮原寿明
 メトトレキサート  久我芳昭
 TNFをターゲットとする生物学的製剤  奥田康介ほか
 IL-6/CTLA4をターゲットとする生物学的製剤  那須義久ほか
 JAK阻害薬(トファシチニブ)  小嶋俊久
 痛風  桃原茂樹
 今後の新薬・新たに期待される薬剤  松下 功
 
Ⅲ. 骨粗鬆症  
 骨粗鬆症の薬物療法  今井教雄ほか
 ビタミン製剤  宮腰尚久ほか
 SERM関連  佐羽内 研ほか
 ビスフォスフォネート(内服)  森 諭史
 ビスフォスフォネート(注射)  伊東昌子
 デノスマブ  中村伸哉ほか
 PTH(テリパラチド)  児玉隆夫ほか
 今後の新薬・新たに期待される薬剤  萩野 浩
 
Ⅳ.小児  
 鎮痛,消炎,解熱  町田治郎
 抗菌薬  髙村和幸
 検査,処置のための小児の鎮静  丸木 仁ほか
 
Ⅴ. 特殊な薬剤  
 骨修飾薬  中馬広一
 パゾパニブ  永野 聡ほか
 ボツリヌス毒素  川野彰裕
 女性ホルモン薬  松田貴雄
 がん疼痛緩和薬(フェンタニル速放性製剤)  西島 薫ほか
 神経・筋疾患に対する薬剤  西浦康正
 運動器疾患に対する漢方薬  関 直樹
 抗凝固薬  高平尚伸ほか
全文表示する